みなさん、こんにちは!

 

平成30年6月16日・17日、

第9回日本プライマリ・ケア連合学会学術大会が

三重県で開催され、吉村先生がポスター発表を行いました!

 

ポスター発表は

「エコーを用いた鍼灸臨床の安全管理教育

~肺・腎臓・小腸・神経・血管の施術前後評価~」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

医師の中でも総合診療医がメインとなる本学会は、

プライマリ・ケアに関わる医療従事者が多く集まります。

 

プライマリ・ケアとは、

『患者の抱える問題の大部分に対処でき、

かつ継続的なパートナーシップを築き、家族及び地域という

枠組みの中で責任を持って診療する臨床医によって提供される、

総合性と受診のしやすさを特徴とするヘルスケアサービスである』

 

一般社団法人 日本プライマリ・ケア連合学会 HPより抜粋
https://www.primary-care.or.jp/paramedic/index.htm

 

と記されています。

 

吉村先生は今回で2回目の発表となり、

前回とは違った学びがあったとおっしゃっていました。

 

bright鍼灸院ではエコーを使用していますが、今や欠かせない大切なツールとなっております。

 

私達鍼灸師が地域の皆様のお役に立つには

もっと気軽で身近に鍼灸が受けられる社会になり、

エコーで状態を観察し、時代に合わせた治療が必要となります。

一人でも多くの痛みに悩まれている方々のお役に立てれば幸いです。

 

スタッフ 大城

 

******************

bright鍼灸院
院長 吉村亮次
TEL:048-984-7525
休診日:木曜日
越谷市南越谷4-12-7 エクセル南越谷101

******************

 

 

こんにちは!

スタッフの小林です。

 

筋肉解説のコーナーですが、

最初は気をつけていたのに専門用語多用の素人さん置いてけぼりブログになっている気がします。

 

こういうのってマニアの特徴ですよね。

 

 

 

今回は翼突筋の解説をさせていただきます。

 

 

 

翼突筋は顎の奥にある筋肉で

外側翼突筋、内側翼突筋に分けられます。

耳の穴からやや前方に手を置いて口を大きく開きますと顎の骨が動くのが確認できると思います。

その動く骨の奥に翼突筋たちはいらっしゃいます。

動きとしては顎を前に突き出す動作や顎を左右に振る際に作用します。

 

  

 

 

翼突筋は顎関節症に非常に関連深い筋肉で、

顎関節症を患っている患者様に対し咬筋、側頭筋と並んで「まず疑う筋肉」の一つになります。

 

集中しているときに噛みしめるクセのある方は患いやすい印象があり、

眠っているときに歯ぎしりをされてしまう方はかなりの確率で悪くなっています。

 

 

 

 

そして翼突筋の緊張を取ったら肩こりが楽になった!という患者様は珍しくありません。

本当に多くいらっしゃいます。

頚肩の筋肉に鍼を打っても痛みのスケールが思っていたより下がらない場合などは

「顎か?」と疑うレベルです。

 

 

そして線維筋痛症」という原因不明の全身の痛みも顎関節症からきているのでは、と言われています。

最近ではレディーガガも患ったことで有名になりましたね。

 

福岡県の歯科医師であり、日本整形内科学研究会理事の山田貴志先生は

顎関節症は線維筋痛症と特別な関係があると考え、

顎の筋肉のリリースを積極的に行っております。

http://www.yamadasika.jp/siryou10.html

 

 

 

翼突筋を超音波エコーで観察してみましょう。

まず翼突筋を輪切りにしてみます。

翼突筋は頬骨弓と下顎の隙間から観察できます。

深さは2cmほどで側頭筋、咬筋を貫き翼突筋に到達します。

筋肉の厚さはおよそ2cm程ですね。

※個人差があります

 

  

 

外側翼突筋の上には顎動脈が走行しています。

およそ2cmの深さにいますね。

走行が結構ウネウネしているので動脈の前後関係を把握していないと

意図せず当たってしまう可能性があります。

 

 

 

次に翼突筋を水平に切ってみます。

水平にすることで蝶形骨の形がわかりやすくなり、

下顎神経のおおよその位置が予想できるようになります。

 

  

 

およそ4cm程で翼突筋を貫き下顎神経付近に到達しますね。

三叉神経痛の患者様に対し、

鍼通電によるアプローチをする際にいいかもしれません。

 

 

水平に切った状態でのエコー動画はこちらです。

咬筋、側頭筋、翼突筋の順番で筋肉に収縮がみられる様子が観察できます。

 

 

 

翼突筋は骨の奥にある筋肉で、

徒手療法でほぐそうとしても骨に邪魔されてアプローチが難しいです。

 

翼突筋と鍼との相性は非常に良く、

エコーを用いれば神経、動脈なども器用に避けながらアプローチすることが可能です。

※非常に高難度です

 

こういうニッチな筋肉は大好きです。

 

美味しくご飯を頂く為にも

顎の痛みにお困りの方はbright鍼灸院へご連絡ください!

 

 

 

スタッフ 小林

 

 

 

******************

bright鍼灸院
院長 吉村亮次
TEL:048-984-7525
休診日:木曜日
越谷市南越谷4-12-7 エクセル南越谷101

******************

こんにちは!

スタッフの小林です。

 

 

当院のブログですが、

なぜか患者様より医療従事者からの反響が多いマニアックブログとなりつつあります。

吉村院長からもGOサインをいただきましたので今回も小林ワールド全開で発信いたします。

 

 

今回は顎二腹筋について解説させていただきます。

 

 

顎二腹筋は耳たぶの後ろの出っ張った骨から始まり、

ノドの骨を介して顎の先っちょに付着します。

作用としては顎を開けるとき、物を飲み込むときなど(舌骨の挙上時)に働きます。

 

 

「顎を開けるときや飲み込むときに耳の後ろが痛い」という患者様が稀に来院されますが

このような痛みの治療として顎二腹筋に鍼を打つことは年に1~2人ほどです。

 

ではどんなときに顎二腹筋を狙うのでしょうか。

この筋肉の面白いところは耳の症状に関与するところです。

顎二腹筋の作用は顎の動きなのに不思議ですね(ΦωΦ)

 

赤ちゃんがお腹の中にいる頃、

この顎二腹筋は第1、第2鰓弓(さいきゅう)という場所から発生するのですが、

同じ第1、第2鰓弓からは鼓膜の張力を司る鼓膜張筋とアブミ骨筋も発生し、

成長の過程で耳の外と鼓膜の中に別れていきます。

 

だからなのかはわかりませんが、

突発性難聴やメニエール病などの耳の詰まり感音の響き感耳鳴りがある患者様に対し、

顎二腹筋に鍼を打ってあげるとなぜか症状の改善がみられることが多々あります。

不思議ですね(ΦωΦ)

 

 

 

 

超音波エコーで顎二腹筋後腹を観察してみましょう。

体表からおよそ1cmにいて意外と太い筋腹を持っていますね。

 

  

 

 

側頭骨乳様突起に付着する筋肉は

胸鎖乳突筋、頭板状筋、頭最長筋、顎二腹筋の4つあります。

その中でも側頭骨乳様突起から下顎角へ向かう筋肉は顎二腹筋のみです。

 

エコーを当てた状態で顎の開閉を行うとヌルヌルっと収縮する様子が観察できます。

顎二腹筋の収縮は周りに硬い組織がないからか、本当にヌルヌル収縮します。面白いです。

 

※↓動画はこちら↓

 

 

 

顎二腹筋後腹は太い筋腹をもっていますが、

乳様突起の前下方から下顎角の裏に鋭角に走行しているので

意外と顎二腹筋の後方をかすめて鍼が当たっていなかった、ということがあります。

 

しかし前方すぎても唾液腺があるので

安全・的確に打つためにはエコーでの観察が理想となります。

 

筋肉愛に溢れたbright鍼灸院は

正しい解剖の知識、正確なエコー走査技術で

しっかり臨床での結果に繋げていきます!

 

 

スタッフ 小林

 

 

******************

bright鍼灸院
院長 吉村亮次
TEL:048-984-7525
休診日:木曜日
越谷市南越谷4-12-7 エクセル南越谷101

******************

こんにちは!

スタッフの小林です。

 

恒例化してきました筋肉解説です。

bright鍼灸院の筋肉への愛も徐々に皆様へ伝わってきているでしょうか。

 

 

本日は後頭下筋群について解説させていただきます。

 

 

後頭下筋群は後頭部にある筋肉で「群」という名前の通り複数の筋肉の総称で、

大後頭直筋小後頭直筋上頭斜筋下頭斜筋の4つの筋肉から構成されます。

それらの筋肉は頭蓋骨から頚椎を繋いでいます。

 

 

こんなに小さな筋肉ですが、現代社会やスポーツにおいてとても重要な働きをしております。

その働きとは、ずばり「目の動き」です。

 

ヘリコプターにはしっぽの方に小さいプロペラがあるじゃないですか。

あれは頭の上のプロペラだけ回すと胴体も一緒に回転してしまうのを

尻尾のプロペラを回すことで胴体の平衡を保っています。

 

 

それが人体の目と首で起きているわけです。

目を右に向けようとすると後頭下筋群が働かなければ首ごと動いてしまいます。

後頭下筋群が働いていることで首を動かさずに目だけ動かすことが可能になるのです。

 

 

この筋肉が悪くなると後頭部の痛み、目のかすみ、おでこや目の奥の痛みなどが出現します。

やはりデスクワークやパソコン作業が多い方は後頭下筋群がやられている場合が多いです。

 

 

 

またスポーツの場においては動くものを目で追う速さに影響が出ると言われています。

下記の抄録は

「後頭下筋群の筋緊張の調整をする事で眼球運動が活性化し、眼球運動幅は増大すると考えられる」

という内容です。

平良 眞也, 目島 直人, 神山 寛之 『後頭下筋群が衝動性眼球運動に及ぼす影響について』

J-STAGE 理学療法学Supplement

https://www.jstage.jst.go.jp/article/cjpt/2008/0/2008_0_A3P2073/_article/-char/ja/

 

 

 

後頭下筋群をエコーで観察しますと

第一頚椎の高さで小後頭直筋(赤)、大後頭直筋(黃)が観察できます。

皮膚からおよそ2センチの深さにいますね。

    

この筋肉の同定方法はなかなか面白く、

眼球を左右に動かしてもらうとピクッピクッと収縮するのが観察できます。

このような観察はリアルタイムで観察できるエコーの強みですね。

 

 

上頭斜筋はこのような位置にプローブを持ってくることで観察できます。

この位置、角度で筋肉を輪切りの形で観察できるのは上頭斜筋のみです。

刺鍼の際にはすぐ下に椎骨動脈が走行しているので注意が必要です。

    

 

 

小さな筋肉たちなので観察が難しくもありますが

筋肉の特徴と走行を理解し、正しい位置にプローブを当ててあげれば

ひょっこり顔を出してくれます。

 

いや~エコーを使う解剖学は本当に面白いですね。

 

細かい筋肉が悪くなってる、という患者様は

筋肉愛に溢れたbright鍼灸院が全力でお役に立ってみせます!!

 

 

スタッフ 小林

 

 

******************

bright鍼灸院
院長 吉村亮次
TEL:048-984-7525
休診日:木曜日
越谷市南越谷4-12-7 エクセル南越谷101

******************

こんにちは!

スタッフの小林です。

 

本日のブログは斜角筋について解説させていただきます。

 

 

斜角筋は首の横から肋骨(鎖骨の上あたり)に付着する筋肉です。

腕神経叢という腕につながる神経の束が斜角筋の間から出てきて、

鎖骨の下を通り脇の下へ向かっていきます。

 

  

 

 

斜角筋の緊張が強いと

腕を上げる初動で鎖骨の上がズキッと痛んだり、

斜角筋の間を走る神経の滑走の邪魔をして、胸や脇、背中、腕などの

その神経走行上に痛みや痺れを引き起こします。

 

 

 

 

また、斜角筋は息を吸う際にも作用します。

鎖骨の上に手を当てて鼻をすすってみてください。

そのときに動く筋肉が斜角筋です。

鼻をすする機会の多い春先や、

肩で息をするランニング初心者の方も痛みやすいですね。

 

 

 

 

超音波エコーで斜角筋を観察しますと

赤い丸が神経で、

神経の束の前方(青い丸)にあるのが前斜角筋

前斜角筋の後方(黄色い丸)にあるのが中斜角筋

そのまた後方(緑の丸)にあるのが後斜角筋です

後斜角筋は筋肉の形に多くのバリエーションがあるように感じます。

エコーガイドで鍼を打つ場合は鍼先をしっかり描出させた状態で

神経や血管を避けて刺入します。

 

  

 

 

斜角筋の周りには血管や神経が多く

鍼を打つ際の難易度は高めの筋肉ですが

エコーを使うことで、より安全・的確に

鍼を打つことが可能です。

 

そして施術する側としては鍼先のコントロールに腕が鳴る

非常にやりがいのある筋肉でもあります(笑)

※小林の好きな筋肉№1

 

斜角筋の症状で困られている方は

bright鍼灸院で安心安全なエコーガイド下刺鍼を受けてみませんか?

 

 

スタッフ 小林

 

 

******************

bright鍼灸院
院長 吉村亮次
TEL:048-984-7525
休診日:木曜日
越谷市南越谷4-12-7 エクセル南越谷101

******************

こんにちは!

スタッフの小林です。

 

本日のブログは肩甲挙筋について解説させていただきます。

 

肩甲挙筋は僧帽筋と並んで肩こりの主犯とされており、

肩こり界の二大巨塔とされている筋肉です(笑)

 

筋肉の走行としましては首の横から始まって肩甲骨の先っちょに付着します。

このラインに沿って痛みが出る方は非常に多いです。

 

肩甲挙筋は文字通り肩甲骨を挙上させる筋肉で、

後ろに振り向く際にも作用します。

また、手で何かを持っていたり、肘を浮かせた状態での作業などが続くと

徐々に肩の上に痛みが出現してきます。

 

 

また、寝違えで傷みやすい筋肉No.1

朝起きたら後ろに振り向けない!という場合は

肩甲挙筋がやられている可能性が非常に高いです。

 

 

肩甲挙筋をエコーでみてみますと、断面図はラグビーボールのような形をしていますね。

首の筋肉達は細かったり薄かったりする形状が多いですが、

肩甲挙筋はその中ではかなり太めの筋肉です。

それだけ首の筋肉の中では高い収縮力を発揮する、ということですね。

  

 

そして国家資格をとって間もない鍼灸師は

肩甲挙筋へ上手に鍼を打つことが

最初の課題と言っても過言ではありません。

 

そして最初の課題なのに鍼を打つのに少しクセがいるという

初心者泣かせの肩甲挙筋。

 

そんな困ったちゃんのケアはbright鍼灸院にお任せ下さい!

 

 

スタッフ 小林

 

******************

bright鍼灸院
院長 吉村亮次
TEL:048-984-7525
休診日:木曜日
越谷市南越谷4-12-7 エクセル南越谷101

******************

こんにちは!

スタッフの小林です。

 

本日は頭板状筋について解説させていただきます。

 

この頭板状筋は

吉村先生の好きな筋肉No.1小林の好きな筋肉No.3

鍼灸師からとても愛されている筋肉の一つです。

 

 

 

鍼灸師から愛されている、ということは

それだけ悪くなる確率の高い筋肉ということです。

 

ではこの頭板状筋は日常どのような時に使われるのでしょうか?

 

デスクワーク、長時間同じ姿勢(肩より耳が前に出ている姿勢)、目を酷使するなどで悪くなり、

首の痛み、耳の後ろの痛み、こめかみの痛み、目のかすみなどが症状として出現します。

 

 

 

右に目一杯振り向いた状態で更に後ろに首を倒してみてください。

このときに右の首から耳の後ろ辺りに痛みがあれば、

頭板状筋が悪くなっている可能性大です。

 

 

頭板状筋は文字通り「板状の筋肉」という意味ですが、

超音波エコーで観察しますと内側(左)より外側(右)の方に

厚みがあることがわかります。

頚部の後屈や同側への回旋を行う上でも

外側が発達していたほうが効率的ですね。

  

 

 

やはり臨床的にも頭板状筋は外側へアプローチをかけていきます。

うまく発痛源に当たると

いつもの症状の再現や、こめかみの方へズーンとした響きが得られます。

 

デスクワークで首コリや頭痛に悩まれている方、

ひょっとしたらその痛みはこの愛され上手な頭板状筋からの

SOS信号なのかもしれませんね。

 

 

スタッフ 小林

 

 

******************

bright鍼灸院
院長 吉村亮次
TEL:048-984-7525
休診日:木曜日
越谷市南越谷4-12-7 エクセル南越谷101

******************

こんにちは!

スタッフの小林です。

 

本日のブログは

鍼をやらないほうがいい身体の状態について

解説させていただきます。

 

もし下記のように鍼灸不適応と判断した場合は、

提携の医療機関か、かかりつけの病院に宛てて

御高診願いというものを書かせていただいております。

 

 

 

 

【炎症がある場合】

炎症がある場合は鍼によって炎症反応が促進され、

痛みが増してしまう場合があります。

bright鍼灸院では超音波エコーを用いて炎症がないか確認した後に

鍼を打つように徹底しております。

 

 

【悪性腫瘍の可能性を感じた場合】

鍼によって血流循環が良くなってしまうと

悪性の細胞の増殖を促してしまいます。

悪性腫瘍による痛みの出方と運動器による痛みの出方には

それぞれ特長がありますので、しっかりお話を聞かせていただき、

怪しいと判断した場合は提携の医療機関をご紹介させていただきます。

 

 

【肩関節が完全に拘縮してしまっている場合】

肩関節の拘縮に対し、鍼で治そうとすると長い時間と金額がかかってしまいます。

そのような強い癒着がみられる場合は

拘縮治療を適切に治療してくれる病院を紹介させていただいております。

 

 

【一度検査をしたほうが良いと判断した場合】

病院でのレントゲン、MRI検査をうけておらず、

構造的な部分が痛みの原因である可能性がある場合は

まず検査をお勧めすることがあります。

 

 

【風邪で熱が37度以上ある場合】

鍼を打つことで免疫反応が亢進され、急な発熱反応が起こる事があります。

熱が37度以上ある場合は風邪症状が落ち着き、熱が下がってからの施術をお薦めしております。

 

 

【上記以外の何か重大な病気、外傷が隠れている場合】

上記以外の内臓の痛みや骨折が疑われる場合も鍼灸施術の不適応となります。

これらには発見が難しい疾患もありますが、

患者様の主観的情報、問診から得られた客観的情報、超音波エコー観察から

精度の高いスクリーニングを心がけております。

 

 

患者様が安心して鍼を受けられるように

bright鍼灸院では上記のような

鍼施術をやらないほうがいい場合の見極めに力を注いでおります。

 

何かあった時にはbright鍼灸院に相談しようと言われるような鍼灸院を目指し、

努力を怠らず精進します!

 

 

スタッフ 小林

 

 

******************

bright鍼灸院
院長 吉村亮次
TEL:048-984-7525
休診日:木曜日
越谷市南越谷4-12-7 エクセル南越谷101

******************

こんにちは!

スタッフの小林です。

 

やっぱりこの記事を読んでいる皆様も

鍼を受けるからには少ない回数で症状を良くしたいですよね。

 

臨床の現場にいると、一発でよくなる場合と

時間がかかる場合の違いが経験的にわかってきます。

 

本日は施術者側から診た

すぐに良くなる痛みの特徴』と

治るのに時間がかかる痛みの特徴』を

簡単にお伝えしたいと思います。

 

 

 

上の段が『すぐに良くなる痛みの特徴

下の段が『治るのに時間がかかる痛みの特徴です。

 

 


・「ココ!」と痛い場所を点で指せる
・「この辺なんだけど」と、痛みの場所がぼんやりしている

 


・痛めてから間もない
・痛みが出始めてから何ヶ月も経過している

 


・痛みの原因がハッキリしている
・なぜ痛くなったのかが不明

 


・ズーンと重だるいような痛み
・ビリビリと電気が走るような痛みで灼熱感がある

 


・普段しない動作で痛めた
・仕事の内容が反復動作の繰り返し、又は長時間の同一姿勢

 


・皮膚が簡単につまめる
・皮膚がつまめないほど皮下組織が固い

 


・エコー観察上、ごく一部の音波の反射が強い
・エコー観察上、全体的に音波の反射が強い

 


・普段から定期的に運動をしている
・普段全く運動をしていない

 


・ストレスの発散法を心得ている
・ストレスを溜め込みやすい

 


・ぐっすり眠れている
・夜眠れていない、途中で目が覚めてしまう

 

 

 

 

このブログを読んでいる貴方はいかがでしたでしょうか?

 

もちろんこれだけで判断できるものではないので、

初診問診時にもっと詳しくお話を聞かせていただき、

問診、触診、超音波エコー、動きから総合的に判断をして

「貴方の痛みの原因は◯◯でおよそ何回程の施術が必要です」

と伝えることを心がけております。

 

普段自分でできるメンテナンスのやり方や

患者様に合わせた日常生活の注意点などもアドバイスできますので、

痛みでお困りの際にはお気軽にbright鍼灸院までご連絡下さい。

 

 

スタッフ 小林

 

 

******************

bright鍼灸院
院長 吉村亮次
TEL:048-984-7525
休診日:木曜日
越谷市南越谷4-12-7 エクセル南越谷101

******************

こんにちは!
スタッフ大城ですヽ(=´▽`=)ノ

 

今回は〔肩こり、不眠、頭痛、吐き気〕の臨床症例を紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※個人情報の同意を得て掲載しております。

 

年齢:30代

性別:男性

職業:デスクワーク

主訴:肩こり(L>R)、不眠、頭痛、吐き気

主観的情報:

ストレスあり

寝付きにくいなどの自律神経症状

頭痛はほぼ毎朝、

吐きはしないが吐き気があり辛い

ストレートネックと診断を受けた

頚肩部はずーんと重い

鍼治療は初めて

 

客観的情報: 頚部左側屈(+)それ以外は動作痛なし

評価: 頚性神経筋症候群 頚肩部メジャー筋

施術方法: トリガーポイント療法

施術部位: 僧帽筋、肩甲挙筋、頭板状筋、頭半棘筋、

施術計画: 週2回ペースで合計4回

 

施術経過

 

1回目:治療後、肩の痛みが右に移った(NRS5→2)

2回目:調子よい。以前のような辛さはない。治療後は眠りやすい。NRS1~2

3回目:夜勤明けで疲れているが、比較的症状は楽。鍼の心地よさを感じるようになってきた。NRS3

4回目:寝つきが悪く起床後頭痛あったが、久し振りに吐き気はなかった。NRS2

5回目:起床時のみ軽い頭痛や吐き気があるが、以前よりすぐに治まる。

6回目:頭痛はあるが吐き気なし。肩こりもだいぶ楽になり気にならなくなってきた。

7回目:良好。

8回目:良好。

 

 

 

6回目までは週2回ペースで来院され、7回目は1週間、

8回目は2週間と間隔を伸ばし来院。

 

「症状自体は落ち着いているが、身体の調子も整い、治療をすると気持ちが良く、

以前のような状態に戻りたくない。」と治療を継続されています。

 

 

 

少しでも鍼の良さを感じて頂けるようにこれからも努力してまいります。

是非、肩こり・頭痛でお困りの方はお気軽にご相談ください♪

 

スタッフ大城

 

******************

bright鍼灸院
院長 吉村亮次
TEL:048-984-7525
休診日:木曜日
越谷市南越谷4-12-7 エクセル南越谷101

******************

 

 

〒343-0845 埼玉県越谷市南越谷4-12-7 エクセル南越谷101

TEL:048-984-7525

JR武蔵野線 南越谷駅南口から徒歩2分

東武伊勢崎線 新越谷駅西口から徒歩1分

google mapを開く
メールをする
Web予約をする
問診票をダウンロードする
TEL:048-984-7525