臨床症例集 一覧

今までの 臨床症例集 の一覧です。

2012年04月16日(月)
2012年04月16日(月)
2012年04月16日(月)
2012年04月16日(月)
2012年04月16日(月)
2012年04月16日(月)
2012年04月16日(月)

寝違いと肩関節痛 - 臨床症例集

年齢:70代

性別:女性

職業:主婦(自宅で介護中)

主訴:右側寝違えと右肩の痛み

動作検査:外転40°(+)伸展(+)挙上(-)結髪(-)右回旋(+)など。

その他:整形外科を受診も一週間経っても変化がない為、当院へ来院。
最初の整形でレントゲンを取ったら、亜脱臼していると言われたが、セカンドオピニオンでは、亜脱臼していないとの事でした。シップと痛み止めをもらってきたとの事。
母の介護で、力をいれることが多い。
    

治療部位:肩甲挙筋、三角筋、棘上筋、僧帽筋など

治療方法:トリガーポイント鍼療法

治療結果:5回目までは、3~4日に一度のペースで来院していただきました。
1回目:外転:90°までアップ、頚部回旋:45°までアップ。
2回目:外転:180°OK、寝違え:完治
3回目:来院当日の朝、体操中に肩関節悪化。外転30°で痛む。
4回目:外転OK、伸展のみ残るとの事。
5回目:外転Ok、伸展可動域アップもまだ残るとの事。

治療間隔を、一週間に一度のペースに変更。
6回目:肩関節動作ほぼ正常。伸展動作の制限が少々残る程度。
7回目:良好。特に痛み、可動制限はなし。日常生活も問題なし。

下肢痛 - 臨床症例集

年齢:40代

性別:女性

職業:看護師

主訴:左腰~左臀部~下腿外側までの痛み、シビレ。

動作検査:歩行(+)、動作開始時(+)、階段(+)、自発痛(+)など

その他:当院へ三回来院後、しばらく期間があき地元の他院へ通院していたが、症状が悪化してきた為、再度当院へ来院。他院はゴッドハンドと言われる先生のところに通院していたとの事。  

治療部位:起立筋、多裂筋、大中小殿筋、腓骨筋、前脛骨筋など

治療方法:トリガーポイント鍼療法

治療結果:6回までは3、4日に一度のペースで来院してもらいました。
4回目ぺインスケール10→7.5
なかなか症状がきつい為、一進一退。
7回目以降から1週間に一度のペースに変更。
9回目ペ10→5。シビレ、痛みがやっと良好になってきた。
12回目ペ10→3。かなり良好。日常はほとんど気にならなくなってきた。
下腿のみまだ気になるとの事。
今後も来院できる範囲で治療していく予定です。

臀部痛 - 臨床症例集

年齢:70代

性別:女性

職業:主婦

主訴:右殿部の痛み

動作検査:仰向け、歩行のみ痛む。

その他:ボランティアでデスクワークをよくするとの事。
    お琴も習っている。

治療部位:大殿筋、中殿筋など

治療方法:トリガーポイント鍼療法

治療結果:3~4日に一度のペースで来院していただきました。
2回目:ペインスケール10→4、
3回目:ぺ10→3、
4回目:ぺ10→2.
4回目には、殿部の痛みはなく、違和感が残る程度になりました。
5回目には違和感もなくなり、鍼治療は終了となりました。

腰痛 - 臨床症例集

年齢:30代

性別:女性

職業:主婦

主訴:骨の際が痛いタイプの腰痛

検査:立ち上がり、前屈、後屈で痛む。
   頚椎2番、骨盤のズレ、左短下肢あり。

その他:2週間前に海水浴で波にのまれてから痛いとの事。

治療部位:多裂筋、起立筋、大殿筋など

治療方法:トリガーポイント整体

治療結果:二回目ペインスケール10→5、
     三回目ぺ10→2。
     筋肉の緊張が強かったのですが、骨のズレがかなりあったので、
     鍼ではなく整体で矯正しました。
     それほど症状がつらい腰痛ではなかったので、
     三回でほぼ日常生活には問題なくなったので、
     終了になりました。予防の為一ヶ月に一回ぐらいの来院を
     すすめました。

左肩関節痛 - 臨床症例集

年齢:50代

性別:女性

職業:ホームヘルパー

主訴:左肩の激痛

動作検査:自発痛(+)圧痛(+)挙上40°(+)外転40°(+)伸展(+)など

その他:洋服を脱ぐときに肩を痛めた。数日たってから激痛になり来院。
肩は痛みでほぼ動かせないとのこと。

治療部位:三角筋、大胸筋、棘下筋、棘上筋など

治療方法:トリガーポイント鍼療法

治療結果:週二回のペースで、来院をお願いしました。
1回目:ぺインスケール10→2。劇的によくなった!挙上180°、外転180°可能。伸展のみ残る。
2回目:ぺ10→1。伸展も良くなった。日常生活&仕事も良好。
3回目:良好のため、三回で終了。
今後は予防をオススメしました。

治療期間:一週間で完治しました。

右肘の痛み - 臨床症例集

年齢:50代

性別:女性

職業:主婦

主訴:右肘内側の痛み

動作検査:とう屈(-)尺屈(+)回内(+)回外(-)屈曲(+)伸展(+)など

その他:三年前に庭仕事で痛め、整形外科(4件)シップと注射で治療したがいまいち効果なし。
その後、鍼灸整骨院にて鍼治療を5ヶ月してきたが完治せず、最後の頼みの綱で当院へ来院。
治療期間、経過が長い為、医療者に不信感も抱いている様子だった。
当時、他院で鍼治療をうけていたので、治療効果がある方へ通院するとのお話しでした。

治療部位:腕とう骨筋、尺側手根屈筋+腱、肘筋、総指伸筋など

治療方法:トリガーポイント鍼療法

治療結果:経過が長い為、週2~3回ペースで来院してもらい、なるべく肘を使わない様にしてもらいました。早期回復を希望でしたので、初めから強い刺激で治療しました。

1回目:ぺインスケール10→9。リバウンドがあったが少し良くなった気がするとのこと。
2回目:ぺ10→8.5。良くなっている。治療を当院へしぼるとのこと。
3回目:ぺインスケール10→7.5。あきらかに改善してきた。回内(-)洗顔開始(+)
4回目:ぺインスケール10→5。半分良くなった。屈曲(+-)洗顔開始動作(+-)
5回目:ぺインスケール10→3。庭仕事もできた。

一週間に一度のペースに変更。

6回目:ぺ10→2。もう少し。
7回目:ペ10→2。日常生活もほぼ問題なし。まだ、少しきになるとのこと。
8回目:ペ10→1.5。良好。もう気にならない。終了。

治療期間:1ヶ月と12日で完治しました。

膝痛1 - 臨床症例集

年齢:40代

性別:女性

職業:デスクワーク

主訴:左膝痛(数年患っている)

その他:整形外科、整骨院、整体、鍼灸、ペインクリニックなど、さまざまな治療をうけてきたが、いまいち効果、説明などに納得できず当院に来院。

動作検査:歩行痛、自発痛、階段痛などあり

治療部位:太もも前後、ふくらはぎ、おさら周り(膝蓋靭帯)など。

治療方法:トリガーポイント鍼療法

治療結果:3回までは3日に一度のペースで来院していただきました。
3回治療した結果、上記の動作検査の症状はかなり軽減しました。ペインスケール10→2。
その後は、週一のペースで治療して現在も予防治療を継続中です。
膝痛は、治療期間が長くかかる場合も多いのですが、今回の症例は早期回復できました。

 

 

 

〒343-0845 埼玉県越谷市南越谷4-12-7 エクセル南越谷101

TEL:048-984-7525

JR武蔵野線 南越谷駅南口から徒歩2分

東武伊勢崎線 新越谷駅西口から徒歩1分30秒

google mapを開く
メールをする
Web予約をする
問診票をダウンロードする
TEL:048-984-7525