寒暖差アレルギーとは

 

 

暖かさと寒さが繰り返されるこの時期、「風邪のような症状が出るけれど、薬を飲んでも治らない」
「室内と屋外など気温差がある場所で、くしゃみや鼻水など花粉症みたいな症状が出る」
そんなお悩みを聞くことがあります。

 

これは寒暖差アレルギーとよばれているもので、自律神経の乱れが原因で起こります。

目につく症状からアレルギーという名がついていますが、
寒暖差はアレルゲンではないので正式な病名ではありません。

 

大きな気温の変化によって自律神経の働きが乱れて、
鼻や喉の粘膜にある毛細血管が刺激を受けることによって起こります。
くしゃみや鼻水が止まらなくなってしまうことが、主な症状です。

 

 

症状をおさえるには何をしたらいいの?

 

 

寒暖差アレルギーの症状をおさえるためには、以下が効果的です。

 

①マスクをする
②羽織ものやマフラーなどで、気温差の刺激を受けにくい格好をする
③自律神経の働きを整えるため、入浴を欠かさない

 

①マスクをする

→喉や鼻の粘膜が寒気にさらされると刺激を感じるため、マスクをすることで症状が起きにくくなります。
湿度が保たれることも、粘膜が保護される結果に繋がります。

 

②羽織ものやマフラーを巻く

室内と屋内の大きな気温差が原因となるため、寒さを感じたらすぐに調整できる保温グッズを持ち歩くのがオススメです。

 

③入浴を欠かさない

対処療法として入浴を欠かさずに体を温めることで、副交感神経の働きが整います。
疲れている時などは自律神経のバランスが崩れやすいので、とくにゆっくりと入浴するようにしてみてください。

 

 

自律神経の乱れを整えるのは、鍼灸の得意分野です。
お困りの症状がありましたら、気軽にご相談くださいね。

 

TEL:048-984-7525
住所:越谷市南越谷4-12-7 エクセル南越谷101

南越谷駅から徒歩1分30秒!!
bright鍼灸院
(広報チームK)

 

 

前回に引き続き、今回も患者さんが気にされること・質問にお答えしていきます。

 

●はじめて鍼灸を受ける方で多いのはやはり、
「鍼をするのは、痛いですか?」という内容の質問です。

 

そんな時に私たちは、

 

・施術で使う鍼は、髪の毛よりも細いものを利用していること
・そのため、痛みはほとんど感じないこと
(人によっては、初回からぐっすり眠ってしまう方もいます!)
・鍼への怖さを感じる場合には、まずほんの数ミリだけ打ってみることも可能

 

……など、できるだけ最初の緊張をほぐして、
患者さんがリラックスしていただけるように努めています。

 

●鍼をした後は、お風呂に入っても大丈夫ですか?お化粧をしても平気?

鍼の施術をした当日も、いつもと同じように入浴していただけます。
基本的に刺し傷にもなりませんし、お湯がしみるようなことはありません。

 

また美容鍼の場合には、施術後にメイクをしていただいても問題ありません。

顔の肌は他の部分と比べて繊細なため
少し赤みがでることもありますが、すぐに落ち着いてまいります。

 

「こんなこと、聞いても大丈夫かな?」

→どんな質問でも大丈夫です。
少しでも気になることがありましたら、お電話でもメールでもお気軽にご質問ください。

みなさまからのお問い合わせをお待ちしております!

 

TEL:048-984-7525
住所:越谷市南越谷4-12-7 エクセル南越谷101

南越谷駅から徒歩1分30秒!!
bright鍼灸院
(広報チームK)

 

 

今回は”お客さまから聞かれることが多い質問”を、順番にご紹介していきます。

 

施術でつかう鍼は、何でできていますか?

→鍼灸師がつかう鍼は、おもにステンレス製です。

シルバーの見た目から固いイメージがあるかもしれませんが、
とてもしなやかな作りをしています。

指で力を加えると、簡単にしなるほどです。

 

鍼は歯医者さんの治療器具のように、毎回消毒して使うのでしょうか?

→当院で利用している鍼は「ディスポーサブル(使い捨て)鍼」です。

一本ずつ密封されているパッケージを、毎回開封しながら使っています。

つねに新品のものを利用していただけますので、衛生面もご安心ください。

 

●病院から処方薬をもらっています。鍼を併用しても平気ですか?

→基本的には病院での治療と、鍼を併用することに問題はありません。

ただし一部の疾患によっては刺激を控えた方がいいことや、
鍼をうつ場所を限定するケースもあります。

病院で治療を受けている疾患がある場合には、
スタッフにお伝えいただくか、かかりつけの先生に鍼灸についてご相談ください。

 

 

これらは特によく聞かれる質問ですが、
どんな質問でもお答えしますので気軽にご相談ください。

 

 

TEL:048-984-7525
住所:越谷市南越谷4-12-7 エクセル南越谷101

南越谷駅から徒歩1分30秒!!
bright鍼灸院
(広報チームK)

 

 

頭がこっていると、どんなことが起きる?

 

頭(頭皮)がこっていると、頭痛や首・肩こりにもつながっていきます。

 

さらに頭皮は顔の皮膚と続いていますので、この部分が凝り固まっていると、
いくら肌の手入れをしてもシワやくすみが発生する原因となってしまいます。

 

頭皮の血行が悪くなると髪の毛も抜けやすくなると考えられていますので、
頭部の緊張をそのままにしていて、いいことは何もないのです。

 

頭皮をほぐす、簡単なマッサージ方法

 

TOPの画像を参考にこめかみ部分に軽く手を添えて、
頭皮を持ち上げるようにほぐしていきます。

 

首や肩がとてもこっている場合や頭の緊張が強い場合には、
軽く動かすだけでも痛みを感じることがあります。

 

痛みを感じたら無理に強い力をかけずに、少しずつほぐしていくようにしましょう。

 

痛きもちいい位の力加減で10回ほどほぐしたら、
頭頂部や髪の生え際のフェイスラインも同じようにほぐしていきます。

 

食いしばり癖のある人は、耳の下あたりがこっているのではないでしょうか。

 

フェイスラインのコリがほぐれると、顔の引き締め効果も期待できますよ。

 

自分で行う頭皮マッサージを習慣にすることで、
頭の血行がよくなって頭痛や肩こりなどの軽減も望めます。

 

 

いますぐどうにかしたい肩こりや緊張からの頭痛、
お肌の悩みは当院ではり治療のご相談を承っております。

 

春を目前に、美容鍼も好評です!

 

ご予約やお問い合わせは、こちらまでどうぞ。

 

TEL:048-984-7525
住所:越谷市南越谷4-12-7 エクセル南越谷101

南越谷駅から徒歩1分30秒!!
bright鍼灸院
(広報チームK)

 

 

疲れている時など、肩や首のコリを実感している人は多いと思います。
痛み、こわばりを緩和するために、湿布や塗り薬を使っている人もいらっしゃるはずです。

 

では同じように、頭皮のコリをケアしている人はどのくらいいるでしょうか?

 

おそらく肩や首についてはこまめに手をかけていても、
頭のコリを気にする人はごく少数だと思います。

 

■実は、頭皮は疲労がたまる場所

 

 

頭のコリは実感として意識しにくいのですが、
実は全身のなかでも疲労がたまりやすい場所です。

 

デスクワークなどで頭を使う作業をした時や、
肩や首がこっている際にはひと続きである頭部も同じように張りが出ています。

 

肩まわりだけをマッサージしても「何となくスッキリしないなあ」と感じる場合は、
頭のコリがそのままになってしまっている可能性が高い状態です。

 

そんな時には自分で簡単な頭皮マッサージをするだけで、
頭が軽くなって睡眠もとりやすくなりますよ。

 

次回は一人でできる、頭のマッサージ方法をご紹介していきます!

 

 

ご予約やお問い合わせは、こちらまでどうぞ。

 

TEL:048-984-7525
住所:越谷市南越谷4-12-7 エクセル南越谷101

南越谷駅から徒歩1分30秒!!
bright鍼灸院
(広報チームK)

 

 

9日は雪の予報が出ていましたが、
皆さま影響なく過ごされていますでしょうか。

公共の交通機関では、飛行機などで欠航が出ていたようです。

 

関東近郊では週明けにも雪予報が出ている日がありますので、
今後も積雪などで転倒されることのないようご注意ください。

 

雪が積もっている場所を歩く際には重心が安定しないため、
ふらついての捻挫や、転んだ際の骨折を起こしやすくなります。

 

通常の歩道であれば「転倒程度で骨折なんてしないだろう」と思ってしまうのですが、
溶けかかった雪が地面にあるといつものようには体を支えられず、
受け身が取れないためにダイレクトに衝撃を受けてしまうのです。

 

雪が積もった道を歩く場合には小さな歩幅で、
つま先やかかとなど一部に体重をかけずに、足裏全体で地面をとらえるようにしてください。

そうすることで、スリップするのを防ぎやすくなります。

 

また積雪が多い場合には普段の靴に装着できる簡易的なザイルも販売されていますので、
そういったツールを使うのもおすすめです。

 

体が冷えていると免疫力が落ちて、風邪やインフルエンザにもかかりやすくなるため、
しっかりとお風呂に浸かって温まってからお休みくださいね。

 

ご予約やお問い合わせは、こちらまでどうぞ。

 

TEL:048-984-7525
住所:越谷市南越谷4-12-7 エクセル南越谷101

南越谷駅から徒歩1分30秒!!
bright鍼灸院
(広報チームK)

 

 

ご要望にお応えして1月4日から通常メニュー入りした美容鍼が、
みなさまにとてもご好評をいただいています!

 

くすみが明るくなる、フェイスラインがすっきりする、しわへのアプローチなど、
お悩みの状態ごとに受けられた方が喜んでくださっています。

 

「私の悩みには、美容鍼が向いているのかな?」

「部分コースと通常コースのどちらを選べばいいの?」

 

などご質問がある場合には、お気軽にお問い合わせください。

 

スタッフ一同、みなさまのお越しをお待ちしております。

 

ご予約やお問い合わせは、こちらまでどうぞ。

 

TEL:048-984-7525
住所:越谷市南越谷4-12-7 エクセル南越谷101

南越谷駅から徒歩1分30秒!!
bright鍼灸院
(広報チームK)

 

 

 

この週末は気温がぐんと下がるようで、関東地方でも雪の予報が出ています。

 

「雨が降ると頭痛がする」人が一定数いることは知られていますが、
同じように雪の場合も低気圧によって体調を崩してしまう人が存在します。

 

医学的な論文でも、一日のうちで気温が10度を超えて変化する、
前の日と比べて10パスカル以上気圧が変化するような時には症状が出やすいとされています。

 

雪の場合には気温の変化が起きやすいため、体調不良を起こしやすくなるのです。

 

●どんな人が低気圧で体調を崩しやすいの?

 

こうした雪や雨など気候によって体調が崩れてしまう状態は、
「気象病」とよばれています。

 

低気圧によって気象病になりやすいのは、乗り物酔いをしやすい人です。
このタイプの人は内耳が揺れや刺激に敏感であるため、
気圧の変化が刺激としてダイレクトに脳へ伝わって体調を崩してしまいます。

 

気圧の影響を受けにくくするには、まず過剰な疲労をため込まないこと。
疲れている場合はもともと自律神経が乱れた状態のため、
ささいな気候や温度変化によって具合が悪くなってしまいやすいのです。

 

気圧や温度変化に弱い自覚がある場合には、
毎日の生活リズムを整えて食事をしっかりとるなど、
自律神経のバランスを整えることで影響を最小限に抑えることができます。

 

しっかり休んでも取れない疲れや、
自律神経の乱れを整えるには鍼灸がオススメですよ。

 

 

ご予約やお問い合わせは、こちらまでどうぞ。

 

TEL:048-984-7525
住所:越谷市南越谷4-12-7 エクセル南越谷101

南越谷駅から徒歩1分30秒!!
bright鍼灸院
(広報チームK)

 

 

 

●ぎっくり腰になったらどうする?

 

 

急に体勢を変えたり、重いものを持ち上げたりした時に、
腰に衝撃と激痛が走って動けなくなってしまう……。

 

「ぎっくり腰」として知られているこの症状は、
正式には急性腰痛と名づけられています。

 

発症したばかりの状態が一番痛みが強いため、
まずは腰に負担の少ない楽な姿勢を取るようにしてください。

 

まっすぐ上を向いて寝るのがつらい場合には、
「膝を曲げて、下にクッションや布団をあてる」「横向きで、腰を曲げて寝る」
など、少しでも腰回りをゆるめる姿勢がいいでしょう。

 

 

●ぎっくり腰から早く回復するには?

 

 

以前はぎっくり腰になったら、
できるだけ安静にしたほうがいいと考えられていました。

 

けれども最近では体を動かさないでいると筋肉が落ちてしまうため、
かえって回復が遅くなってしまうことが判明しています。

 

ぎっくり腰が発症してから数日すると痛みが和らいできますので、
その頃から少しずつ体を動かすようにするようにしてください。

 

ただし痛い部分をかばって無理な動作をすると、
腰がさらに悪化してしまう可能性があります。

 

専門家のサポートを受けながら、日常生活に戻っていくのがオススメです。

 

 

ご予約やお問い合わせは、こちらまでどうぞ。

TEL:048-984-7525
住所:越谷市南越谷4-12-7 エクセル南越谷101

南越谷駅から徒歩1分30秒!!
bright鍼灸院
(広報チームK)

 

 

●四十肩・五十肩とは?

 

 

「四十肩で腕が上がらない」

「急に肩が痛くなって、五十肩かもしれない」

 

肩回りの症状として聞くことが多い「四十肩」「五十肩」ですが、
この呼び方は俗称で、医学的には「肩関節周辺炎」とよばれます。

 

ちょうど四十代・五十代になると発症することが多いため、
現在のような呼び名で認識が広まったようです。

 

肩関節は大きく動かす部分であり、
骨のつくりからも物を持って腕を上げる際など、筋肉の損傷や炎症がおきやすくなります。

 

 

●四十肩・五十肩の症状

 

四十肩・五十肩の症状は、「急性期」と「慢性期」に分けられます。

 

ほとんどの場合で、痛みの症状は片方だけに現れます。
なんの前触れもなく、激しい痛みが表れて数日以上続くのが特徴です。

 

この「急性期」では指先までしびれるほどの痛みが出て、
数日から人によっては数週間も症状が続きます。

腕の可動範囲が狭くなり、肩より上にあげることが難しくなるのが特徴のひとつです。

 

やがて「慢性期」に入ると痛みが落ち着いて、鈍い痛みに変わってきます。

この状態になると痛みさえ我慢すれば日常生活は送れますが、
数週間から半年、長い人では一年ほども痛みや腕が上がらない状態が続きます。

 

●四十肩・五十肩の原因は?

 

四十肩・五十肩の原因は、医学的にまだはっきりと解明されていません。

現在の時点では年齢を重ねることによって、
関節と筋肉・組織に変化が起きて炎症が起き痛みが生じると考えられています。

 

もしも症状が起きてしまった後は、正しいケアをすることが状態を悪化させない秘訣です。

 

もしかしたら四十肩・五十肩かな?と思ったら、
そのままにせず専門家のチェックを受けるようにしてください。

 

 

つらい肩や腕の痛みについて、当院でご相談を承っております。

 

 

ご予約やお問い合わせは、こちらまでどうぞ。

TEL:048-984-7525
住所:越谷市南越谷4-12-7 エクセル南越谷101

南越谷駅から徒歩1分30秒!!
bright鍼灸院
(広報チームK)

 

 

 

〒343-0845 埼玉県越谷市南越谷4-12-7 エクセル南越谷101

TEL:048-984-7525

JR武蔵野線 南越谷駅南口から徒歩2分

東武伊勢崎線 新越谷駅西口から徒歩1分30秒

google mapを開く
メールをする
Web予約をする
問診票をダウンロードする
TEL:048-984-7525