寝違いと肩関節痛 - 臨床症例

 今日は、寝違えと肩関節痛の症例について書きます。
年齢:70代
性別:女性
職業:主婦(自宅で介護中)
主訴:右側寝違えと右肩の痛み
動作検査:外転40°(+)伸展(+)挙上(-)結髪(-)右回旋(+)など。
その他:整形外科を受診も一週間経っても変化がない為、当院へ来院。
最初の整形でレントゲンを取ったら、亜脱臼していると言われたが、セカンドオピニオンでは、亜脱臼していないとの事でした。シップと痛み止めをもらってきたとの事。
母の介護で、力をいれることが多い。
    
治療部位:肩甲挙筋、三角筋、棘上筋、僧帽筋など
治療方法:トリガーポイント鍼療法
治療結果:5回目までは、3~4日に一度のペースで来院していただきました。
1回目:外転:90°までアップ、頚部回旋:45°までアップ。
2回目:外転:180°OK、寝違え:完治
3回目:来院当日の朝、体操中に肩関節悪化。外転30°で痛む。
4回目:外転OK、伸展のみ残るとの事。
5回目:外転Ok、伸展可動域アップもまだ残るとの事。
治療間隔を、一週間に一度のペースに変更。
6回目:肩関節動作ほぼ正常。伸展動作の制限が少々残る程度。
7回目:良好。特に痛み、可動制限はなし。日常生活も問題なし。
予防の為、今月は一週間に一度来院する予定です。
コメント:肩関節痛(五十肩など)は、痛めてからすぐ治療すればかなり早く治ることが多いです。
数年も経っている症状だと改善するのには時間がかかりますけど・・・。
年齢を考えるともっと時間がかかると思っていたのですが、比較的早く結果がでたので良かったです。
今の季節は、冷えが天敵です。
身体を温めて、予防していきましょう。
では、また♪

 

 

 

〒343-0845 埼玉県越谷市南越谷4-12-7 エクセル南越谷101

TEL:048-984-7525

JR武蔵野線 南越谷駅南口から徒歩2分

東武伊勢崎線 新越谷駅西口から徒歩1分30秒

google mapを開く
メールをする
Web予約をする
問診票をダウンロードする
TEL:048-984-7525