足底腱膜炎 - 臨床症例

今日は、足底腱膜炎の症例について書きます。
年齢:70代
性別:女性
職業:主婦
主訴:左足底(かかと)の痛み
動作検査:起床時、歩行、立ち上がりなどで痛む。偏平足もあり。
その他:整形外科にて、足底腱膜炎との診断。
治療は、歩くのをやめることしかないと言われたとの事。
骨の変形も少々あり。
鍼治療でなんとかならないかと来院。
    
治療部位:足底の筋群、腓腹筋、アキレス腱など
治療方法:トリガーポイント鍼療法
治療結果:3~4日に一度のペースで来院していただきました。
1回目:ペインスケール10→8。
2回目:ぺ10→5。
3回目:ぺ10→4。
立位時の激痛、歩行時は軽減。
だいぶ楽になってきたので、希望がでてきたとの事。
サポートととして足底バンドも使用してもらってます。
コメント:まだ完治はしていないのですが、
経過が思ったよりいいので、このまま同じ治療を継続していく予定です。
足の裏は結構痛いのですが、頑張って来院していただいているので、
早く治るように全力で治療していきます!
※補足:4回目:ぺ10→5、5回目:ぺ10→5。
 足底の筋はかなり緩んでいるが、かかとの突起の痛みの変化が無いとの事。
 完治は厳しいかもしれませんが、やれることは全部やっていこうと相談したうえで、
 一週間に一回のペースで現在も治療継続中です。
                                 10月17日現在
追記
12月29日に完治しました。計14回治療しました。
なんとか結果がでてよかったです。
4月現在は月一回程度で来院中です。
では、また♪

〒343-0845 埼玉県越谷市南越谷4-12-7 エクセル南越谷101

TEL:048-984-7525

JR武蔵野線 南越谷駅南口から徒歩2分

東武伊勢崎線 新越谷駅西口から徒歩1分

google mapを開く
メールをする
Web予約をする
問診票をダウンロードする
TEL:048-984-7525