トリガーポイント3 - トリガーポイント

今日は、自分がどのようにしてトリガーポイントを勉強してきたかを、お話ししたいと思います。
トリガーポイントを学ぶきっかけは、森田義之先生のトリガーポイント療法の授業が最初です。
その後先生の治療院にて、治療をしてもらってから、本格的に学ぶ決意をしました。
様々な流派の治療を受けて、自分には一番効果があった治療法でした。
トリガーポイント療法は、筋肉をメインに治療するので、まずは筋肉の起始、停止を復習しました。ただ、筋肉もかなりの数があるので、最初は腰、頚肩、膝の筋肉の順番で勉強しました。
臨床で診ることが、多い部位から始めました。
それと毎週金曜日に、先生の治療をうけて、実際の鍼治療の感覚を身体で覚えました。今思うとあの時は、かなり身体の調子が良かったです(笑)
その時に、臨床での疑問点、鍼の打ち方を先生に質問しまくりました!
丸二年間先生に毎週ご指導受けました。
そこで学んだ事を、現場で活かし、繰り返し復習しました。
私の場合は、勤務先に恵まれていたので、じっくり時間をかけて自由に患者さんを診れたのが、良かったですね。
大まかにまとめると基礎知識の復習、師匠からの指導(鍼をうける)、現場での実践(鍼をうつ)の3つをひたすら、繰り返してきました。(補足、鍼の前にマッサージが大切ですけどね)
この3つがバランス良く勉強できたことが、今の自分を作ったのだと思います。
目標を決めて、一歩一歩段階を踏んで、成長していくものですね。
ですので、諦めずにひたすら努力し続けることが大切ですね♪
自分の経験がトリガーポイントを学ぶ方々のお役に立てればと思い書きました。
では、また♪

〒343-0845 埼玉県越谷市南越谷4-12-7 エクセル南越谷101

TEL:048-984-7525

JR武蔵野線 南越谷駅南口から徒歩2分

東武伊勢崎線 新越谷駅西口から徒歩1分

google mapを開く
メールをする
Web予約をする
問診票をダウンロードする
TEL:048-984-7525