ぎっくり腰2 - 臨床症例

今日は、ぎっくり腰2の症例を。
年齢:60代
性別:女性
職業:無職
主訴:ぎっくり腰(R>L)
動作検査:歩行(++)同姿勢(++)くつ下(++)ズボン履く(++)
 前屈(++)後屈(++)座位(+-)朝(++)立ちあがり(-)
その他:4~5日前につけもの石を何回も持ち上げてから、
腰が痛くなった。前日に30分ウォーキングしたら悪化して、
朝起きたら激痛に変わって、歩くのもままならなくなった・・・。
習い事の先生の紹介で当院に来院されました。
     
治療部位:多裂筋、大殿筋、中殿筋、腸肋筋など
治療方法:トリガーポイント鍼療法
治療結果:年内になんとかしたいとの希望でしたので、
1~2日おきに来院をお願いしました。
1回目:ペインスケール10→7。動けるようになった!
歩行(+-)くつ下(+-)ズボン(+-)
2回目:ペ10→3。かなり良い!歩行(-)起床時(-)違和感がまだ残る。
3回目:良好。痛みなし、違和感もなし。日常生活も良好。
こんなに早く回復して嬉しいとのこと。
良好で年末年始が入った為、
治療間隔を9日間あけてみることに。
4回目:無事に年末年始を過ごせたとのこと。良好なため、一旦終了。
治療期間:3回目までで、5日間です。
             
コメント
昨年の12月はぎっくり腰の患者さんが多かったです。
急に寒くなったり、年末で忙しかったり、
筋肉に負担がかかりすぎていたことが原因だったと思います。
ぎっくり腰は、早期に治療すればかなり早く回復しますので、
安静にするより、TP鍼治療をおすすめします!
まだまだ寒いですので、お風呂などで身体を温めて、
筋肉の緊張をほぐして、寝違いやぎっくり腰を予防しましょう。
お風呂に入っても筋肉の緊張がとれない方は、
症状が悪化する前にTP鍼治療をうけてケアしましょう。
では、また♪ 

〒343-0845 埼玉県越谷市南越谷4-12-7 エクセル南越谷101

TEL:048-984-7525

JR武蔵野線 南越谷駅南口から徒歩2分

東武伊勢崎線 新越谷駅西口から徒歩1分

google mapを開く
メールをする
Web予約をする
問診票をダウンロードする
TEL:048-984-7525