顎関節症 - 臨床症例

本日は、顎関節症の症例を書きます。
年齢:50代
性別:女性
職業:無職
主訴:顎関節症(右側)
動作検査:開口(++)開口時指1.5本(++)噛む(+)
食事中(+)閉口(-)C2のズレ(+)
あごの歪み(+)頭痛(-)頚部筋緊張(+)
その他:数日前から急に顎が痛くなった。
噛む動作と口を開くのが痛くて困っているとのこと。
口腔外科で診察したが、顎のストレッチをやれば治ると
言われたが、よくならないので来院。
治療部位:外側翼突筋、内側翼突筋、後頭下筋群、僧帽筋など
治療方法:トリガーポイント鍼療法+整体療法
治療結果:最初の4回までは間をつめて、
来院してくださいと伝えました。
1回目:ペ10→5。けっこう楽になった。でも、また痛い。
2回目:ペ10→4。口の開きが大きくなった。指二本入るようになった。
3回目:ペ10→3。食事中(-)開口(-)ちょっとだけ残る。
4回目:良好。噛む(-)
次回は、予防の為、二週間後に来院予定です。
治療期間:4回目で、14日間です。
      
             
コメント
顎関節症は、原因因子が複数ある事が、
多い疾患です。
今回は、鍼治療と整体治療も、
加えて治療しました。
痛みがでて間もない時は、
鍼治療と整体治療で完治することが多いです。
顎関節自体の問題、歯並びの問題、
他の疾患からの合併症で、
顎関節症がでている場合は、
治療期間が長くなるか不適応なことがありますが、
顎関節症も改善する疾患です。
顎関節症でお困りの方の参考になれば幸いです。
では、また♪

 

 

 

〒343-0845 埼玉県越谷市南越谷4-12-7 エクセル南越谷101

TEL:048-984-7525

JR武蔵野線 南越谷駅南口から徒歩2分

東武伊勢崎線 新越谷駅西口から徒歩1分30秒

google mapを開く
メールをする
Web予約をする
問診票をダウンロードする
TEL:048-984-7525