上半身のこりと第三指腱鞘炎 - 臨床症例

本日は、上半身のこりと第三指腱鞘炎の症例を書きます。
年齢:50代
性別:女性
職業:主婦
主訴:上半身のこりと第三指腱鞘炎。
動作検査:同姿勢(+)入浴で楽(+-)朝(+)左>右(+)
回旋(+)その他動作痛(-)ストレス(+)ダルさ(++)
第三指がはばったい(+)
その他:5年前から慢性的に頚肩のコリがあった。
腰は1週間前から痛みだした。
腱鞘炎は、よく手を使うとつらいとのこと。
整形外科では椎間板が減っていると言われた。
鍼治療も半年前から他院でうけていたが、
娘さんに強くすすめられ当院へ来院。
治療部位:肩甲挙筋、起立筋、中殿筋、浅指屈筋など
治療方法:トリガーポイント鍼療法
治療結果:3~4回、間をつめて通院してくださいと伝えました。
1回目:ペ10→5。けっこう楽になった。
2回目:ペ10→0or1。右側が気になるようになった。
3回目:ほんの少しだけ気になるレベル。良好な為、一旦終了。
治療期間:3回目で、10日間です。
      
             
コメント
単純に慢性的なコリでしたので、
そんなに時間も回数もかからずに完治しました。
患者さん曰く
「こんなに早く筋肉がほぐれるなんと信じられない」
「東京の鍼治療を半年もうけてたのに・・・」
とおっしゃっていました。
とてもスムーズに結果がでてよかったです。
毎回、こんな簡単に結果がでれば嬉しいのですが・・・(笑)
当院は筋肉からくる痛み&シビレには、
圧倒的な効果を出せます。
慢性的な肩コリ、腰痛でお困りの方は、
是非、一度当院にご相談ください。
全力で治療させていただきます!
ちなみにこの方の感想は↓
http://www.yoshimura2009.com/kondouhahasan2.html
では、また♪

〒343-0845 埼玉県越谷市南越谷4-12-7 エクセル南越谷101

TEL:048-984-7525

JR武蔵野線 南越谷駅南口から徒歩2分

東武伊勢崎線 新越谷駅西口から徒歩1分30秒

google mapを開く
メールをする
Web予約をする
問診票をダウンロードする
TEL:048-984-7525