左第一趾の痛み&腰痛 - 臨床症例

本日は、左第一趾の痛み&腰痛の症例を書きます。
年齢:10代
性別:男性
職業:中学生(陸上部)
主訴:左第一趾の痛み&腰痛。
動作検査:筋トレ(+)入浴で楽(-)走る(+)
同姿勢(+)部活中(+)起床時(-)歩行(+-)
後屈(-)前屈(-)回旋(-)つま先立ち(++)
夕方(+)
その他:陸上部でハードルをやっている。
二ヶ月前から症状がでて、近所の整骨院で治療していたが、
改善する気配がないので、顧問の先生のご紹介で来院。
レントゲンは異常なし。
大会までになんとかして欲しいとのことでした。
治療部位:多裂筋、起立筋、大殿筋、中殿筋、長母指屈筋、腓腹筋など
治療方法:トリガーポイント鍼療法
治療結果:大会まで日数がなかった為、
来院できる範囲で来院するようお願いしました。
1回目:ペ10→6or4。改善があって良い感じとのこと。
2回目:治療後、全力で走れそうとのこと。
予定がつかず、一旦終了。
※先生にその後の様子を確認。
2回治療したら、まったく問題なく練習できるようになり、
大会にもでれたとのこと。
治療期間:2回目で、3日間です。
      
             
コメント
完全に筋肉のオーバーユースの症状でした。
中学生でしたので、鍼の反応も早く、
二回で完治しました。
彼曰く、
「整骨院で二ヶ月近く治療したのに、
 TP鍼でこんなに良くなるなんてすごい!
 全然、整骨院と効果が違いますね!」
と興奮ぎみで喜んでいました。
その後、症状は良好になり、
夏の最後の大会をむかえました。
なんと、彼は個人で3位に入賞して、
県大会への出場が決まったそうです!
三年生最後の夏に、彼は嬉しくて男泣きをしたそうです。
県大会はこれからなので結果はまだですが、
まずは、この結果を先生から聞き、
本当によかったと安心しました。
そして、男泣きした彼の話を聞き、私も感動しました!
本当に、心からお役に立ててよかった。
こんな話しを聞くと、私も本当に嬉しいです♪
スポーツ障害で困っている方達も、
あきらめる前に、TP鍼治療をうけてみてください。
きっとお役に立ちます。
では、また♪

 

 
2020年5月13日に新越谷駅前から下記に移転いたしました。
屋号:ブライト鍼灸院(変更なし)
住所: 〒3430825 埼玉県越谷市大成町1‐2185‐8
電話番号:048-984-7525(変更なし)
スタッフ:吉村、大城(変更なし)
HP:  https://www.bright2018.jp/(変更なし)
 
アクセス方法
車:駐車場4台完備(一番おすすめです)
バス:新越谷駅、越谷駅、吉川駅より約20分、大相模保育所バス停から徒歩1分
電車:最寄り駅 越谷駅または越谷レイクタウン駅(徒歩30分以上)
自転車、バイク:止めるところあり
google mapを開く
メールをする
Web予約をする
問診票をダウンロードする
TEL:048-984-7525