左肩関節の痛みと左第1~3指のシビレ - 臨床症例

本日は、左肩関節の痛みと左第1~3指のシビレの症例を書きます。
年齢:60代
性別:女性
職業:無職
主訴:左肩関節の痛みと左第1~3指のシビレ。
動作検査:外転(+)自発痛(+)挙上(-)同姿勢(-)
内旋(+)外旋(+)結髪(+)結帯(+)伸展(+)
ボタンつける動作(+)朝(+)夜間痛(+)
その他:一週間前から左肩が痛いが、
思い当たる原因がない。指のシビレは二ヶ月前からでている。
慢性的な肩コリ症で、今まで整形外科、整骨院、マッサージ院などで、
ケアをしてきたとのこと。
チラシを見て、TP療法に興味がわき、当院へ来院されました。
治療部位:棘下筋、多裂筋、三角筋、肩甲挙筋、肩甲下筋、僧帽筋など
治療方法:トリガーポイント鍼療法
治療結果:4~5回まで週二回の来院をお願いしました。
1回目:ペ10→7。肩の動作痛が楽になった。第2.3指も軽減した。
外旋、内旋、結髪がまだつらい。
2回目:ぺ10→4or5。第2.3指のシビレは消失。第1指はまだ残る。
外旋、内旋、結髪もかなり軽減。伸展動作もアップ。
3回目:ペ10→2。痛みもシビレも、あともう少し。
一週間に一度の治療に変更。
4回目:ペ10→1。良好。ほんのときどき気になるレベル。
5回目:良好な為、終了。
肩関節&シビレの治療が終了してから、
現在で約6ヶ月以上経ちますが、
まったく問題ないそうです。
治療期間:5回目までで、約3週間です。
             
コメント
年齢が気になったのですが、
単純に肩関節周りの筋肉が原因だったので、
スムーズに完治しました。
指のシビレも二ヶ月患っていたわりには、
結果が早くでてよかったです。
実は、指のシビレも首の筋肉が、
関係していることが多いです。
筋肉が原因でシビレがでている時の特徴
『入浴すると楽になる、ある動作で楽になるor悪化する、
日によって楽になるor悪化する、時間によって楽になるor悪化する、
薬を飲んでも効果がない、神経ブロックしても効果がない、
ヘルニアがあるが手術するほどでもないと言われた』
上記のような場合のシビレだとTP鍼治療が有効です。
心あたりがある方は、是非当院へご相談ください。
では、また♪

〒343-0845 埼玉県越谷市南越谷4-12-7 エクセル南越谷101

TEL:048-984-7525

JR武蔵野線 南越谷駅南口から徒歩2分

東武伊勢崎線 新越谷駅西口から徒歩1分

google mapを開く
メールをする
Web予約をする
問診票をダウンロードする
TEL:048-984-7525