腰殿部痛 - 臨床症例














今日は、腰殿部痛の症例を。
年齢:70代
性別:男性
職業:経営者
主訴:腰殿部痛(右>左)
動作検査:歩行(+)起床(+-)立ち上がり(+)
前屈(+)後屈(+-)回旋(-)側屈(+)シビレ(+-)
       
その他:来院二日前にギックリ腰みたいな感じになり、
それから痛みが治まらないため来院。
変な姿勢をしたのが原因かなとのこと。
治療部位:多裂筋、大殿筋、中殿筋、起立筋など
治療方法:トリガーポイント鍼療法
治療結果:4回ぐらいまで、間をつめて来院してくださいと伝えました。
1回目:ペ10→4。だいぶ良くなった。トイレの動作が楽になった。
痛みが移動した。
2回目:ペ10→5。ちょっとした姿勢でまた痛めてしまった。
ふとももの前も痛い。
3回目:ペ10→2。かなり良くなった。
4回目:良好なため、終了。
治療期間:7日間で完治。
コメント
年齢が少々気になったのですが、
スムーズに改善したのでよかったです。
正直、65歳を越えるとなかなか治りづらいと、
日々の臨床で感じます。
急性痛はそうでもないのですが、
慢性痛はかなり厄介です。
年配の方は、若い方に比べると、
少々時間がかかるかもしれませんが、
必ず結果はついてきます。
あきらめずに、通える範囲でいいので、
治療していきましょうね!
では、また♪

〒343-0845 埼玉県越谷市南越谷4-12-7 エクセル南越谷101

TEL:048-984-7525

JR武蔵野線 南越谷駅南口から徒歩2分

東武伊勢崎線 新越谷駅西口から徒歩1分

google mapを開く
メールをする
Web予約をする
問診票をダウンロードする
TEL:048-984-7525