腰痛と右肩背部の痛み - 臨床症例

 














今日は、腰痛と右肩背部の痛みの症例を。
年齢:30代
性別:男性
職業:営業
主訴:腰痛と右肩背部の痛み
動作検査:右側屈(+)左回旋(+)前屈(+-)後屈(+)
立位(+)座位(+-)C2(PI)LPSIS(PI)
       
その他:肩はテニスをやってから痛みだした。
腰は数ヶ月前から痛くて慢性化している。
治療は初めてうけるとのこと。
治療部位:多裂筋、起立筋、肩甲挙筋、僧帽筋、板状筋など
治療方法:トリガーポイント鍼療法
治療結果:仕事が忙しい為、週末しか来れないので
一週間に一度のペースで治療しました。
1回目:ぺ10→5。楽になってきた。リバウンドなし。
上肢の鈍痛がでてきた。
2回目:ペ10→4。肩(上肢)と背部は良好だが、腰がつらい。
起床(+)前屈(+)
3回目:ペ10→1。良好。痛みはなくなった。
4回目:ペ10→0。痛みはなし。仕事をして週末になると張ってくるのみ。
5回目:良好。日常生活問題なし。寝すぎたときだけ気になる程度。
その後は、1~2週間に一度のペースで
現在も予防治療中。
治療期間:5回目まで一ヶ月と15日で完治。
コメント
仕事が忙しかったにしては、順調に結果が
でたのでよかったです。
年齢が若ければ若いほど、回復も早いですね。
痛み、シビレも早く対処することが大切です。
違和感やダルさがでているかたは、
要注意です。
では、また♪  

〒343-0845 埼玉県越谷市南越谷4-12-7 エクセル南越谷101

TEL:048-984-7525

JR武蔵野線 南越谷駅南口から徒歩2分

東武伊勢崎線 新越谷駅西口から徒歩1分

google mapを開く
メールをする
Web予約をする
問診票をダウンロードする
TEL:048-984-7525