全身の疲労 - 臨床症例










今日は、全身の疲労の症例を。
年齢:60代
性別:男性
職業:管理職
主訴:頚肩、腰、両下腿の疲労
動作検査:疲労感(+)シビレ(-)
頭痛(-)痛み(-)
       
その他:ゴルフを週3~5回やっているとのこと。
特に痛みはなく、ゴルフのやり過ぎで、疲労がでている。
治療部位:三角筋、棘下筋、肩甲挙筋、頭板状筋、起立筋、腓腹筋など
治療方法:トリガーポイント整体療法
治療結果:鍼は怖いとのことでしたので、
整体で治療しました。数回治療を受けてくださいと伝えました。
1回目:治療の翌日から楽になった。
2回目:無事ゴルフもできた。
3回目:肩と腰がまだ気になる程度。
4回目:良好。気になるところもなし。
5回目:良好なため、一旦終了。
現在は、月に2~3回メンテナンスしに来院されています。
             
コメント
ゴルフのやり過ぎで、
筋肉がすごく硬くなっていましたので、
全身の筋肉をほぐしました。
治療をうけてから、
翌日にゴルフのコンペがあったそうです。
なんと初めてホールインワンを決めたそうです。
患者さんから
「いつもより腰の動きがよかったからできたんだ。
50年近くゴルフをやっていて初めてだ。
先生のおかげだよ。ありがとう!」
とおっしゃっていただけました!
そして、ホールインワンのお祝いもいただきました(笑)
特にスポーツやっている方は、
痛みがなくても、筋肉をほぐせば、
パフォーマンスが上がります。
ですので、定期的なメンテナンスを
オススメします。
では、また♪  

〒343-0845 埼玉県越谷市南越谷4-12-7 エクセル南越谷101

TEL:048-984-7525

JR武蔵野線 南越谷駅南口から徒歩2分

東武伊勢崎線 新越谷駅西口から徒歩1分30秒

google mapを開く
メールをする
Web予約をする
問診票をダウンロードする
TEL:048-984-7525