頚肩背部痛 - 臨床症例




今日は、頚肩背部痛の症例を。
年齢:60代
性別:女性
職業:デスクワーク
主訴:頚肩背部の痛み
動作検査:呼吸(+)左回旋(+-)ストレス(+)
頭痛(+)外転(+)凝り感(+)
       
その他:クレームをうける仕事をしているので、
ストレスがかなりある。肩も動かしづらい。
数年前から肩こりはあるので、
マッサージをよくうけているとのこと。
治療部位:肩甲挙筋、僧帽筋、菱形筋、板状筋、多裂筋など
治療方法:トリガーポイント鍼療法
治療結果:3~4回治療をうけてくださいと伝えました。
1回目:ペ10→7。少し楽になった。呼吸(+)
2回目:ペ10→5。だいぶ改善。呼吸(-)頭痛(-)
忙しいため一週間空いた。
3回目:日が空いたがかなり良好。一旦終了。
※三ヵ月後に再来院。
あれからかなり順調だったが、
少し凝ってきたとのこと。
二回鍼治療して、また終了になりました。
患者さんから、
「鍼がこんなに効果があるなら、早くやればよかったわ」
「こんなに長い間楽になったのは初めてだったわ」
「鍼って痛いと思っていたけど、全然痛くないのね」
「なにかあったら、また鍼をお願いするわ」とおっしゃっていただきました。
治療期間:11日で完治しました。
             
コメント
慢性的な首凝り、肩こりは当院の得意分野です。
数年間凝っていたとしても、鍼治療をすればかなりいい結果がでます。
数年前からの症状だからといってあきらめないで、
是非一度ご相談ください。
きっとお役にたてると思いますよ。
では、また♪  

〒343-0845 埼玉県越谷市南越谷4-12-7 エクセル南越谷101

TEL:048-984-7525

JR武蔵野線 南越谷駅南口から徒歩2分

東武伊勢崎線 新越谷駅西口から徒歩1分

google mapを開く
メールをする
Web予約をする
問診票をダウンロードする
TEL:048-984-7525