頭痛 - 臨床症例

今日は、頭痛の症例を。
年齢:10代
性別:女性
職業:大学生
主訴:両側頭部の頭痛(R>L)
動作検査:めまい(+-)吐き気(-)咬む(+-)
勉強中(+)C2(PR)動作痛(-)朝>夕(+)
       
その他:一週間前から症状悪化して、内科を受診。
痛み止めを飲んでも改善しないため、来院。
内科医の診断は緊張性頭痛。
治療部位:胸鎖乳突筋、板状筋、肩甲挙筋、僧帽筋、咬筋、側頭筋など
治療方法:トリガーポイント整体療法
治療結果:週二回の治療で3~4回治療しましょうと伝えました。
1回目:常にあった頭痛が、出たり、おさまったりするようになった。
2回目:ペ10→3。だいぶ良くなってきた。朝も楽になった。
3回目:ペ10→1。良好。頭痛がなくなった。
4回目:良好のため、終了。
治療期間:11日で完治しました。
             
コメント
緊張性頭痛は、治療すれば高確率で完治します。
今回は、鍼が怖いとのことでしたので、
整体治療しましたが、頑固な頭痛は鍼じゃないと、
よくならないこともあります。
頭痛薬もいいとは思いますが、
薬の飲みすぎで、頭痛が悪化する例も多々ありますので、
副作用の少ないトリガーポイント療法をオススメします。
では、また♪  

〒343-0845 埼玉県越谷市南越谷4-12-7 エクセル南越谷101

TEL:048-984-7525

JR武蔵野線 南越谷駅南口から徒歩2分

東武伊勢崎線 新越谷駅西口から徒歩1分

google mapを開く
メールをする
Web予約をする
問診票をダウンロードする
TEL:048-984-7525