腱鞘炎2 - 臨床症例

今日は、腱鞘炎の症例です。
年齢:30代
性別:女性
職業:主婦
主訴:左親指の痛みと左手首の痛み。
動作検査:外転(+)内転(+-)対立(-)おにぎり作る動作(+)橈屈(+)尺屈(-)
背屈(+)など
その他:数か月前から痛みがあった。2ヶ月前に子供を抱っこしたら悪化。
一向に治らないため来院。手首のサポーターをしていた。
     
治療部位:長母指外転筋+腱、短母指伸筋+腱、
長母指伸筋+腱、その他伸筋群など
P1000401.jpg
治療方法:トリガーポイント鍼療法
治療結果:痛みがひどいので、最低週二回来院指導しました。
1回目:ペインスケール10→8。少し楽になった。
2回目:ペ10→8。おにぎりにぎったら悪化。
3回目:ペ10→7。治療後2日は良い感じ。可動域アップ。グー(+)
4回目:ペ10→7。可動域はかなり改善。まだ不安がある。
5回目:ペ10→5、6。半分くらい良くなってきた。日常生活も改善。
連休に入り2週間後に来院。
6回目:ペ10→5。連休中に娘に蹴られ悪化してきた。
予定があり2週間後に来院。
7回目:ペ10→4、5。2週間空いたがまぁまぁ良い。
8回目:ペ10→3。かなり良い感じ。サポーターはほとんどしていない。
治療期間:約2ヶ月経ち、現在の状態まで改善してきました。
             
コメント
腱鞘炎もあきらめずに治療すればかなり改善します。
少々時間はかかりますが、治療する価値は大いにあります。
現在も継続治療中ですが、もっと良くなると思います。
腱鞘炎、ばね指でお困りの方、当院へご相談ください。
では、また♪ 

〒343-0845 埼玉県越谷市南越谷4-12-7 エクセル南越谷101

TEL:048-984-7525

JR武蔵野線 南越谷駅南口から徒歩2分

東武伊勢崎線 新越谷駅西口から徒歩1分

google mapを開く
メールをする
Web予約をする
問診票をダウンロードする
TEL:048-984-7525