難治性疾患

難治性疾患とは

 

bright鍼灸院の言う難治性疾患とは

原因や治療法が確立されていない、

または治癒までに非常に時間のかかる疾患のことを指します。

 

bright鍼灸院は全てのスタッフが難治性疾患に対し多数の臨床経験を有しております。

 

「原因不明」と言われた症状に対しても

どこが痛みの原因なのかを探りながら

一緒に回復の過程を歩めればと思います。

 

適応例にない疾患でも貴方の症状に対して

何かアドバイスできることがあるかもしれません。

 

諦めずにまずは一度ご相談ください。

 

 

 

突発性難聴について

 

突発性難聴は当院に来院される難治性疾患の中で最も臨床例の多い疾患です。

 

原因は不明とされていますが、

ウイルス感染や耳の中の血流循環不全など様々な説があります。

 

bright鍼灸院では耳周りの血流循環を促し、

薬の効きを良くすることで

症状の改善を目指していきます。

 

突発性難聴はスピードが勝負の疾患となります。

もしステロイド治療が終わって、もうすることがないという状況でも諦めないで下さい。

まずは状態の確認の為にご来院をしていただければと思います。

 

早めのご連絡をお待ちしております。

 

 

パーキンソン病について

 

パーキンソン病は手の震えや歩行困難、筋固縮が生じる特定疾患に指定される難病です。

 

パーキンソン病は進行性の疾患です。

bright鍼灸院では症状の進行を少しでも抑えるために

筋・筋膜のリリース、自律神経の調整を行い、

筋の固縮を和らげ、柔軟性を向上していく施術方針となります。

 

また、関節の可動域訓練や簡単な筋力トレーニングを行い、

固縮の予防や日常生活動作の向上を目指していきます。

 

症状の進行を少しでも抑え、

生活の質を高められるよう一緒に頑張っていければと思います。

 

 

関節リウマチについて

 

リウマチは主に関節に発症する炎症性自己免疫疾患です。

 

bright鍼灸院でのリウマチに対する施術は

鍼だけで治すものではないと考えております。

 

リウマチは投薬治療をした上で鍼施術をすることで

その後の経過が良くなることがわかってきています。

 

現代ではリウマチは不治の病ではないと言われています。

症状の寛解は正しい治療を行っていけば十分に望めます。

 

リウマチに対する正しい知識と施術で患者様のお役に立てればと思います。

 

 

神経障害性疼痛について

 

神経障害性疼痛は抹消神経が外傷・圧迫などの原因で傷つき、

神経の異常発火により電気が流れるような痛みやシビレ感を生じる症状です。

 

神経障害の治療は傷ついた神経や周辺組織にアプローチをかけるもので、

非常に繊細な技術が要求されます。

 

神経障害性疼痛に対し、bright鍼灸院では

超音波エコーを用いて鍼を正確に刺入することで

患者様への侵襲性を可能な限り少なくし、

患部への正確な施術を実践しております。

 

 

 

難治性回数券について(院長の思い)

難治性疾患の治療は長期戦になることが非常に多いです。

bright鍼灸院では医師の診断名があり、

治療に多大な時間がかかると判断した症状に対し

難治性回数券をお勧めする場合がございます。

 

院長の吉村も神経線維腫症という難病を患っていて、

難治性で苦しんでいる患者さんの気持ちがとてもよくわかります。

少しでも難治性疾患の方達のお役に立ちたいとの思いから、

できるだけ低価格で長く治療をうけてもらえるように難治性回数券をつくりました。

 

本気で症状と向き合い、生活の質を高めていきたい方は是非ご検討ください。

 

https://www.bright2018.jp/price

 

適応疾患例(病院での診断名)

線維筋痛症

TFCC損傷

ジストニア

リウマチ

神経障害性疼痛

突発性難聴

パーキンソン病

ばね指

難病指定された疾患

施術家が難治性と判断した症状

〒343-0845 埼玉県越谷市南越谷4-12-7 エクセル南越谷101

TEL:048-984-7525

JR武蔵野線 南越谷駅南口から徒歩2分

東武伊勢崎線 新越谷駅西口から徒歩1分

google mapを開く
メールをする
Web予約をする
問診票をダウンロードする
TEL:048-984-7525