ブライト鍼灸院研修生 募集

研修制度への思い

 
ブライト鍼灸院研修生のページをご覧いただきありがとうございます。
 
院長の吉村亮次です。
 
16歳の時、緑内障という目の病気に罹り、痛みを軽減するため初めて鍼治療を体験しました。
その時の変化に驚きと共にとても感動しました。その感動をたくさんの人に伝えたい!
苦痛を今度は私が治してあげられる様になりたい!そんな想いからこの世界へ飛び込みました。

緑内障を発症してから、21歳で右目を失明し、失明と同時に鍼灸師として一生をかけて生きると決意しました。
それから十数年後に神経線維腫症という難病も患い、右顔面部、右眼窩から頭蓋内に良性腫瘍があることもわかりました。
眼窩腫瘍だけは手術を数回行い摘出しましたが、右顔面部腫瘍と頭蓋内腫瘍はリスクが高く手術が困難のため、実は今も腫瘍がそのままあります。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
お陰様で越谷市内で開業して13年が経ち、たくさんの患者さんを施術させていただきましたが、
私ひとりが施術できる人数には限りがあります。
また新越谷駅前から郊外に移転したため、
当院に通院したくても物理的に来院できない患者さんの声を多数聞いており、
心苦しく思っております。
 
以前から、〇〇県や〇〇市にいい先生いないですか?と聞かれることが多く、
患者さんに紹介できないもどかしさを抱えながら、
自分にできる範囲で研修生や社員を採用し10年が経ち、約40名を指導してきました。
また日本超音波鍼灸協会の会長として、全国で講演やセミナーを多数開催させていただき、
たくさんの鍼灸師の先生方にファシアリリース(トリガーポイント療法)を普及、啓蒙してきました。
 
しかし、知識や技術をセミナーなどで指導するだけでは、受講者の知識が増える(知識メタボ)だけで、
鍼の技術力があがらず患者さんの結果が出せない事実もたくさんみてきました。
その最大の原因が患者さんを施術する実践環境がないことだと私は考えています。
 
結果が出せる鍼灸師を育成するには自分で実践環境を用意するしかないと考え、
ブライト鍼灸院の研修を終了した方は、
当院の患者さんを実際に施術できる環境を提供することにしました。
 
 
私がこの研修制度を募集する目的は、
「①痛みを改善できる鍼灸師を育成することで、
 ひとりでも多くの痛みで困っている患者さんのお役に立てるから」
「②教育を通じて鍼灸業界に恩返ししたいから」
「③私が生きてきた証となるから」です。
 
 
また当院のミッション、ビジョン、バリューは以下です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
当院の研修制度は正しい努力を継続すれば、
誰もが結果を出せるカリキュラムになっています。
学ぶことがたくさんありますので、決して簡単に習得できるものではありませんが、
すべて私の実際の経験をもとに作ってきた教育システムです。
 
 
当院の社員教育や研修生教育でブラッシュアップされているので、
本人の情熱と素直さがあれば世界にも通用し再現性のある臨床力が必ず身につけられます。
 
 
 
今まで当院の社員または研修生として学んできた卒業生達を以下に紹介します。

角谷聡子:アフリカ ブルキナファソで日本人女性ただ1人として活躍中 

黒沢理人:トリガーポイント治療院 院長 http://www.trigger-point-chiryoin.com/

高橋正司:つかさ鍼灸治療院 院長 http://www.tukasa2010.com/

内久根進一:うちくね鍼灸院 院長 https://www.uchikune-hari.com/

黒沢千明:鍼治療院 ここから 院長 https://www.kokoro-karada.com/

小林由磨:鍼灸庵 みがき 院長 https://harikyu-migaki.com

生出聖子:さくら鍼灸院 院長 http://www.sakuratrigger.com/

高水盡:まごの手堂 拝島院 院長 https://h-magonotedo.com/

河村陽平:まごの手堂 あきる野院 院長 https://magonotedo.com/

西濱龍二:まごの手堂 八王子院 院長 http://www.kh-magonotedo.com/

 
当院の研修を2年以上うけた卒業生達はこの社会情勢が厳しいなかでも、
しっかりと生き残っています。
開業して生き残っていくためには、
鍼の技術や経営力を誰から学ぶのかが重要になります。
経験がないコンサルタントより、
現役のプレイングマネージャーから学びたくないでしょうか?
 
地域や社会から必要とされる鍼灸師になれば、
どんな時代、どんな場所でも選ばれるようになります。
 
当院の研修をうけて必要とされる鍼灸師になりませんか??
 
 
本気で患者さんの痛みを改善して役に立ちたい方、
独立開業して生き残りたい方、
一生ものの鍼の技術を身につけたい方
(ファシアリリース鍼、トリガーポイント療法、エコーガイド下刺鍼🄬)、
自分に投資ができる方の応募をお待ちしております。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
院長 吉村亮次
 

人財育成方針

  • 「痛みを改善できる臨床家を育成すること」
  • 「多職種連携ができる臨床家を育成すること」
 

対象者

鍼灸免許保持者のみ(鍼師取得後2年以上の方で臨床経験がある方)

※独立開業希望者、勤務者、独立開業者、フリーランス可

※新卒、学生不可、鍼灸師以外の医療者も不可

研修制度 概要

以下のように必要なカリキュラムを学び、試験に合格することで次に進めるようになっています。

①研修生:知識基礎+技術基礎試験に合格する、助手業務を習得する

②研修生が肩こり症試験に合格→肩こり症の患者さんが施術できる

③研修生が腰痛症試験に合格→肩こり症+腰痛症の患者さんが施術できる

④研修生が下肢痛症試験に合格→肩こり症+腰痛症+下肢痛症の患者さんが施術できる

⑤その他疾患別にも対応、本人のご希望次第でさまざまなことが習得できます。

※もっと詳しい内容は個別相談でお伝えします。

研修カリキュラム

具体的に学べる内容は以下です。

技術力(ファシアリリース鍼、疾患別、触診方法、超音波エコー、睡眠鍼、美容鍼、心理カウンセリングなど)、

知識力(ファシア理論、痛み学、筋肉学、運動学、超音波エコー、睡眠学、心理学、経営学など)、

医療連携力(近隣の医療機関と連携する方法、超音波エコー)、

経営力(集客方法、鍼灸院を潰さない方法)など。

※もっと詳しい内容は個別相談でお伝えします。

業務委託社員について

研修カリキュラムを合格し、院長の許可がでた場合のみ、当院の患者さんを実際に施術してもらいます。

臨床経験を積むことは大切ですが、来院される患者さんは痛みで困っているので、

結果をだすことが委託社員の責任となることをくれぐれも忘れないでください。

そのため患者さんを施術した場合は完全歩合制でしっかりと報酬をお支払いいたします。

※もっと詳しい内容は個別相談でお伝えします。

研修価格やその他詳細について

ブライト鍼灸院、患者さん、研修生のみんながwin-winになる仕組みを考え、

価格については受講しやすように、プラン、支払い方法を多数準備してありますが、

けっして安売りはしませんので、私の価値観に共感できる方、

本気の方、この研修制度に価値を感じた方のみ応募してください。

費用、研修期間、業務委託の詳細、通勤方法などその他詳細などは、

zoomにて個別で相談(無料、30分)しながらお伝えいたします。

お互い貴重な時間を使いますので、本気でないと私が感じた場合は相談を途中で打ち切ります。

またお金を払えば誰もが研修生になれるというわけではありませんので重ねてご了承ください。

※zoomが使用できる準備をご自分でしてください。


申し込み方法

研修制度をご希望の方は、
件名に「ブライト鍼灸院研修制度希望」、
本文に「①住所」、「②氏名」、「③連絡先」、「④研修制度を申し込んだ理由」、「⑤zoom個別相談希望日第1~3候補まで」
をご記入の上、お問い合わせフォームからご連絡ください。
 
 
3日以内に返信いたします。
返信がない場合は不通の可能性がありますので、
再度メールか電話連絡してください。
 

 
 
 
アクセス方法
車:駐車場4台完備(一番おすすめです)
バス:新越谷駅、越谷駅、吉川駅より約20分、大相模保育所バス停から徒歩1分
電車:最寄り駅 越谷駅または越谷レイクタウン駅(徒歩30分以上)
自転車、バイク:止めるところあり
google mapを開く
メールをする
Web予約をする
問診票をダウンロードする
TEL:048-984-7525