●ぎっくり腰になったらどうする?

 

 

急に体勢を変えたり、重いものを持ち上げたりした時に、
腰に衝撃と激痛が走って動けなくなってしまう……。

 

「ぎっくり腰」として知られているこの症状は、
正式には急性腰痛と名づけられています。

 

発症したばかりの状態が一番痛みが強いため、
まずは腰に負担の少ない楽な姿勢を取るようにしてください。

 

まっすぐ上を向いて寝るのがつらい場合には、
「膝を曲げて、下にクッションや布団をあてる」「横向きで、腰を曲げて寝る」
など、少しでも腰回りをゆるめる姿勢がいいでしょう。

 

 

●ぎっくり腰から早く回復するには?

 

 

以前はぎっくり腰になったら、
できるだけ安静にしたほうがいいと考えられていました。

 

けれども最近では体を動かさないでいると筋肉が落ちてしまうため、
かえって回復が遅くなってしまうことが判明しています。

 

ぎっくり腰が発症してから数日すると痛みが和らいできますので、
その頃から少しずつ体を動かすようにするようにしてください。

 

ただし痛い部分をかばって無理な動作をすると、
腰がさらに悪化してしまう可能性があります。

 

専門家のサポートを受けながら、日常生活に戻っていくのがオススメです。

 

 

ご予約やお問い合わせは、こちらまでどうぞ。

TEL:048-984-7525
住所:越谷市南越谷4-12-7 エクセル南越谷101

南越谷駅から徒歩1分30秒!!
bright鍼灸院
(広報チームK)

 

 

●四十肩・五十肩とは?

 

 

「四十肩で腕が上がらない」

「急に肩が痛くなって、五十肩かもしれない」

 

肩回りの症状として聞くことが多い「四十肩」「五十肩」ですが、
この呼び方は俗称で、医学的には「肩関節周辺炎」とよばれます。

 

ちょうど四十代・五十代になると発症することが多いため、
現在のような呼び名で認識が広まったようです。

 

肩関節は大きく動かす部分であり、
骨のつくりからも物を持って腕を上げる際など、筋肉の損傷や炎症がおきやすくなります。

 

 

●四十肩・五十肩の症状

 

四十肩・五十肩の症状は、「急性期」と「慢性期」に分けられます。

 

ほとんどの場合で、痛みの症状は片方だけに現れます。
なんの前触れもなく、激しい痛みが表れて数日以上続くのが特徴です。

 

この「急性期」では指先までしびれるほどの痛みが出て、
数日から人によっては数週間も症状が続きます。

腕の可動範囲が狭くなり、肩より上にあげることが難しくなるのが特徴のひとつです。

 

やがて「慢性期」に入ると痛みが落ち着いて、鈍い痛みに変わってきます。

この状態になると痛みさえ我慢すれば日常生活は送れますが、
数週間から半年、長い人では一年ほども痛みや腕が上がらない状態が続きます。

 

●四十肩・五十肩の原因は?

 

四十肩・五十肩の原因は、医学的にまだはっきりと解明されていません。

現在の時点では年齢を重ねることによって、
関節と筋肉・組織に変化が起きて炎症が起き痛みが生じると考えられています。

 

もしも症状が起きてしまった後は、正しいケアをすることが状態を悪化させない秘訣です。

 

もしかしたら四十肩・五十肩かな?と思ったら、
そのままにせず専門家のチェックを受けるようにしてください。

 

 

つらい肩や腕の痛みについて、当院でご相談を承っております。

 

 

ご予約やお問い合わせは、こちらまでどうぞ。

TEL:048-984-7525
住所:越谷市南越谷4-12-7 エクセル南越谷101

南越谷駅から徒歩1分30秒!!
bright鍼灸院
(広報チームK)

 

 

年末年始のお知らせ

 

いつもご利用をいただきまして、ありがとうございます。

 

bright鍼灸院は、12月の28日から1月3日までお休みをいただきます。

 

1月4日からは平常通りの営業となります。
2019年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

※新年は混み合う可能性がございます。
どうぞお電話で予約のうえ、お越しくださいませ。

 

ご予約やお問い合わせは、こちらまでどうぞ。

TEL:048-984-7525
住所:越谷市南越谷4-12-7 エクセル南越谷101

南越谷駅から徒歩1分30秒!!
bright鍼灸院

 

 

 

もう数日で新年がやってきます!
会社勤めの方は、「27〜28日で仕事納め」のケースが多いのではないでしょうか。

 

会社の仕事が終わっても、自宅の大掃除はこれから。
大晦日までにはなんとか全部終わらせます……!と、頑張るみなさまへ。

 

今回は疲れが吹き飛ぶストレッチをお届けします。

 

 

●肩甲骨を動かして、疲れをスッキリさせるストレッチ

 

 

①上の写真のように、耳の横に片腕をまっすぐあげてから左ひじを曲げる

 

②頭の後ろから、右側の手でひじを掴む

 

③そのまま、右側にひじを引っ張る

 

ゆっくり5秒×3回を、両腕で行ってください。

 

 

 

※ポイント

肩から上だけが引っ張られないように、
肩甲骨ごと引っ張ることを意識しましょう。

 

うまく動作ができていると、脇の下あたりが伸びている感覚があるはずです。

腕を下ろすと肩や首が楽になり、ポカポカしてきます。

 

体の緊張を緩和させるのに効果的な動きでもあるため、
ずっと張り詰めていてリラックスしきれない場合などに試してみてください。

 

「肩や腰に痛みがある」「疲れが溜まったな」と感じた時には、
ぜひ当院へメンテナンスにお越しください。

 

来年もスタッフ一同でお待ちしております!

 

 

ご予約やお問い合わせは、こちらまでどうぞ。

TEL:048-984-7525
住所:越谷市南越谷4-12-7 エクセル南越谷101

南越谷駅から徒歩1分30秒!!
bright鍼灸院

 

(広報チームK)

 

 

12月も中旬に入ってきました。
「そろそろ、大掃除の準備をはじめなければ……」と、
考えている方も多い時期かと思います。

 

例年12月は、大掃除や家具の移動で重いものを持ちあげて、
腰をいためてしまった患者さんが来院される時期です。

 

「ギックリ腰や腰痛は、不意にやってくる」と思われがちですが、
この重いものを持ったことが原因の腰痛であれば、
動作に気をつけるだけでかなり防ぐことができます。

 

ぜひ以下の3つのポイントに気をつけて、動いてみてください。

 

①物を持ち上げるときには、腰を折って反動で持ち上げない。
→写真のように膝を折ってしゃがみ、腕全体で荷物をホールド。
そのまま膝を伸ばして体全部を使って荷物を動かす気持ちで持ち上げる。

 

②重い物を持ったまま、体をひねらない
→物を抱えたままで体をひねると、腰に負担がかかります。
違う方向に荷物を運びたい時には、足先から順番に移動をしてください。

 

③背伸びや腰を反らせた姿勢で、物を持たない
高い場所から無理に物を下ろす、不自然な姿勢で物を持つことも、
腰痛になりやすい動きです。

 

高い場所での作業はふみ台などを用意して安定した姿勢をとる、
またできるだけ作業の場所を広くとって、反り腰になりにくいスペースをつくりましょう。

 

もしも「動きすぎて、腰がつらい!」と思われたら、
いつでもすぐにご相談ください。

 

みなさまのお越しを、スタッフ一同でお待ちしています。

 

ご予約やお問い合わせは、こちらまでどうぞ。

TEL:048-984-7525
住所:越谷市南越谷4-12-7 エクセル南越谷101

南越谷駅から徒歩1分30秒!!
bright鍼灸院

bright鍼灸院,疲れ,ストレッチ,はり,女性

 

 

ぐっすり眠っても疲れが残っているな……と感じるときには、
簡単にできるストレッチがおすすめです。

 

今の季節はとくに、
寒いので肩をすくめたまま過ごしてしまいがちになります。
そうして筋肉に力が入ると、緊張状態のまま疲れが抜けにくくなってしまうのです。

 

●どこでも簡単にできるストレッチ方法

 

①右腕を伸ばして水平にあげ、
腕のつけ根からそのまま体の前にもってくる。

(写真を参照に、ひじから曲げないように注意)

 

②左腕のひじを曲げて、右腕を軽くおさえる

 

③腕の状態はそのままに、上半身だけゆっくり左側に回していく

 

→右側の肩甲骨まわりに伸びている感覚があれば、成功です。
5〜10秒を3セット、両側とも行ってみてください。

 

姿勢は上半身さえ自由に動かせる状態であれば、
椅子に座っていてもまったく問題ありません。

 

このストレッチで肩や首まわりが楽になる感覚や、
肩甲骨周辺の血行がよくなるためポカポカしてくる人も多いと思います。

 

適度に体を動かすことを習慣にすると、疲れもたまりにくくなります。
仕事や家事の合間にちょっとしたストレッチを取り入れてみると、
コリを感じる頻度が減ってくるはずです。

 

 

ストレッチでは抜けないほどの疲れは、私たちにお任せください!
みなさまのお越しを、スタッフ一同でお待ちしています。

 

ご予約やお問い合わせは、こちらまでどうぞ。

TEL:048-984-7525
住所:越谷市南越谷4-12-7 エクセル南越谷101

南越谷駅から徒歩1分30秒!!
bright鍼灸院

 

(広報チームK)

 

 

こんにちは!

スタッフの小林です。

 

恒例化してきました筋肉解説です。

bright鍼灸院の筋肉への愛も徐々に皆様へ伝わってきているでしょうか。

 

 

本日は後頭下筋群について解説させていただきます。

 

 

後頭下筋群は後頭部にある筋肉で「群」という名前の通り複数の筋肉の総称で、

大後頭直筋小後頭直筋上頭斜筋下頭斜筋の4つの筋肉から構成されます。

それらの筋肉は頭蓋骨から頚椎を繋いでいます。

 

 

 

こんなに小さな筋肉ですが、現代社会やスポーツにおいてとても重要な働きをしております。

その働きとは、ずばり「目の動き」です。

 

ヘリコプターにはしっぽの方に小さいプロペラがあるじゃないですか。

あれは頭の上のプロペラだけ回すと胴体も一緒に回転してしまうのを

尻尾のプロペラを回すことで胴体の平衡を保っています。

 

 

それが人体の目と首で起きているわけです。

目を右に向けようとすると後頭下筋群が働かなければ首ごと動いてしまいます。

後頭下筋群が働いていることで首を動かさずに目だけ動かすことが可能になるのです。

 

 

この筋肉が悪くなると後頭部の痛み、目のかすみ、おでこや目の奥の痛みなどが出現します。

やはりデスクワークやパソコン作業が多い方は後頭下筋群がやられている場合が多いです。

 

 

 

またスポーツの場においては動くものを目で追う速さに影響が出ると言われています。

下記の抄録は

「後頭下筋群の筋緊張の調整をする事で眼球運動が活性化し、眼球運動幅は増大すると考えられる」

という内容です。

平良 眞也, 目島 直人, 神山 寛之 『後頭下筋群が衝動性眼球運動に及ぼす影響について』

J-STAGE 理学療法学Supplement

https://www.jstage.jst.go.jp/article/cjpt/2008/0/2008_0_A3P2073/_article/-char/ja/

 

 

 

後頭下筋群をエコーで観察しますと

第一頚椎の高さで小後頭直筋(赤)、大後頭直筋(黃)が観察できます。

皮膚からおよそ2センチの深さにいますね。

    

この筋肉の同定方法はなかなか面白く、

眼球を左右に動かしてもらうとピクッピクッと収縮するのが観察できます。

このような観察はリアルタイムで観察できるエコーの強みですね。

 

 

上頭斜筋はこのような位置にプローブを持ってくることで観察できます。

この位置、角度で筋肉を輪切りの形で観察できるのは上頭斜筋のみです。

刺鍼の際にはすぐ下に椎骨動脈が走行しているので注意が必要です。

    

 

 

小さな筋肉たちなので観察が難しくもありますが

筋肉の特徴と走行を理解し、正しい位置にプローブを当ててあげれば

ひょっこり顔を出してくれます。

 

いや~エコーを使う解剖学は本当に面白いですね。

 

細かい筋肉が悪くなってる、という患者様は

筋肉愛に溢れたbright鍼灸院が全力でお役に立ってみせます!!

 

 

スタッフ 小林

 

 

******************

bright鍼灸院
院長 吉村亮次
TEL:048-984-7525
休診日:木曜日
越谷市南越谷4-12-7 エクセル南越谷101

******************

 

 
2020年5月13日に新越谷駅前から下記に移転いたしました。
屋号:ブライト鍼灸院(変更なし)
住所: 〒3430825 埼玉県越谷市大成町1‐2185‐8
電話番号:048-984-7525(変更なし)
スタッフ:吉村、大城(変更なし)
HP:  https://www.bright2018.jp/(変更なし)
 
アクセス方法
車:駐車場4台完備(一番おすすめです)
バス:新越谷駅、越谷駅、吉川駅より約20分、大相模保育所バス停から徒歩1分
電車:最寄り駅 越谷駅または越谷レイクタウン駅(徒歩30分以上)
自転車、バイク:止めるところあり
google mapを開く
メールをする
Web予約をする
問診票をダウンロードする
TEL:048-984-7525