鍼を受けるのに向いているのはどんな状態? - BLOG

 

 

●鍼治療に向いているのは、どんな状態?

 

 

「鍼はどんな時に受けるといいのでしょうか?」

 

これは、患者さんからよくお受けする質問のひとつです。

 

WHO(世界保健機構)が認めている鍼灸の適応症は、
頭痛や腰痛、関節炎、 胃腸炎などを含めて41疾患にのぼります。

 

これら症状の共通点は、自力で状態を調節できないものが要因であること。

 

頭痛は自律神経のバランスが崩れることで起きやすくなりますし、
腰痛も筋肉の緊張が原因のひとつです。

 

鍼治療はこのような”自分の意志で動きや状態を調節できないもの”を、
本来の状態に戻るように整えていくことを得意としています。

 

そのため「腕があがりにくい」「寒暖の差が続いて体調がよくない」など、
症状に名前がつかないようなものも、
血流やリンパ・自律神経の働きが原因であれば、改善に向けていくことが可能です。

 

「今の状態は鍼治療に向いているのかな?」など質問や不明点がありましたら、
まずはお気軽にご相談ください。

 

ご予約やお問い合わせは、こちらまでどうぞ。

TEL:048-984-7525
住所:越谷市南越谷4-12-7 エクセル南越谷101

南越谷駅から徒歩1分30秒!!
bright鍼灸院

 

 

 

 

 

 

〒343-0845 埼玉県越谷市南越谷4-12-7 エクセル南越谷101

TEL:048-984-7525

JR武蔵野線 南越谷駅南口から徒歩2分

東武伊勢崎線 新越谷駅西口から徒歩1分30秒

google mapを開く
メールをする
Web予約をする
問診票をダウンロードする
TEL:048-984-7525