鍼治療でつかう「鍼」ってどんなモノ? - BLOG

 

 

今日は鍼治療をする際につかう、「鍼」についてお伝えしていきます。

 

この鍼ですが、しなやかに曲がっているのが見えますでしょうか。
細いものでは太さが0.2ミリと、髪の毛よりも細いつくりをしています。

 

さらに先端は注射針のようには尖っていないので、
注射をした時のような痛みは感じにくいつくりになっています。

 

 

ところでみなさんは、鍼治療がどんな国で行われているか知っていますか?

 

「漢字の治療法だし、日本のみでされる治療法だろう」
「”鍼灸”といってお灸と一緒にするし、中国では普及しているのかもしれない」

 

そんな風に考えられる方が多いかもしれません。

 

意外に感じるかもしれませんが、
実は現在、鍼治療は世界中で取り入れられている方法です。

 

一般的にAcupunctureとよばれていて、
ドイツでは医師のうち10人にひとりが治療に取り入れているとのデータがあるほどです。

 

WHO(世界保健機構)が正式に鍼灸の適応疾患を43例も発表しているほど、
グローバルな療法で「世界でもっとも普及している代替療法」ともいわれています。

 

 

治療をはじめる前に、
「ちょっと鍼を見てみたい」「説明を聞きたい」ご要望も大歓迎です!

 

先生たちもはりきってご相談に乗りますので、
疑問に思っていることがあればなんでも聞いてみてくださいね。

 

みなさまのお越しをお待ちしております。

 

お問い合わせ先はこちらです。
TEL:048-984-7525
住所:越谷市南越谷4-12-7 エクセル南越谷101

南越谷駅から徒歩1分30秒!!
bright鍼灸院

 

(広報チームK)

〒343-0845 埼玉県越谷市南越谷4-12-7 エクセル南越谷101

TEL:048-984-7525

JR武蔵野線 南越谷駅南口から徒歩2分

東武伊勢崎線 新越谷駅西口から徒歩1分

google mapを開く
メールをする
Web予約をする
問診票をダウンロードする
TEL:048-984-7525