筋肉解説 ~マニアからリスペクトされる筋肉 斜角筋~ - BLOG

こんにちは!

スタッフの小林です。

 

本日のブログは斜角筋について解説させていただきます。

 

 

斜角筋は首の横から肋骨(鎖骨の上あたり)に付着する筋肉です。

腕神経叢という腕につながる神経の束が斜角筋の間から出てきて、

鎖骨の下を通り脇の下へ向かっていきます。

 

 

 

斜角筋の緊張が強いと

腕を上げる初動で鎖骨の上がズキッと痛んだり、

斜角筋の間を走る神経の滑走の邪魔をして、胸や脇、背中、腕などの

その神経走行上に痛みや痺れを引き起こします。

 

 

 

 

また、斜角筋は息を吸う際にも作用します。

鎖骨の上に手を当てて鼻をすすってみてください。

そのときに動く筋肉が斜角筋です。

鼻をすする機会の多い春先や、

肩で息をするランニング初心者の方も痛みやすいですね。

 

 

 

 

超音波エコーで斜角筋を観察しますと

赤い丸が神経で、

神経の束の前方(青い丸)にあるのが前斜角筋

前斜角筋の後方(黄色い丸)にあるのが中斜角筋

そのまた後方(緑の丸)にあるのが後斜角筋です

後斜角筋は筋肉の形に多くのバリエーションがあるように感じます。

エコーガイドで鍼を打つ場合は鍼先をしっかり描出させた状態で

神経や血管を避けて刺入します。

 

  

 

 

斜角筋の周りには血管や神経が多く

鍼を打つ際の難易度は高めの筋肉ですが

エコーを使うことで、より安全・的確に

鍼を打つことが可能です。

 

そして施術する側としては鍼先のコントロールに腕が鳴る

非常にやりがいのある筋肉でもあります(笑)

※小林の好きな筋肉№1

 

斜角筋の症状で困られている方は

bright鍼灸院で安心安全なエコーガイド下刺鍼を受けてみませんか?

 

 

スタッフ 小林

 

 

******************

bright鍼灸院
院長 吉村亮次
TEL:048-984-7525
休診日:木曜日
越谷市南越谷4-12-7 エクセル南越谷101

******************

〒343-0845 埼玉県越谷市南越谷4-12-7 エクセル南越谷101

TEL:048-984-7525

JR武蔵野線 南越谷駅南口から徒歩2分

東武伊勢崎線 新越谷駅西口から徒歩1分

google mapを開く
メールをする
Web予約をする
問診票をダウンロードする
TEL:048-984-7525