筋肉解説 ~肩上部の子泣きじじい 肩甲挙筋~ - BLOG

こんにちは!

スタッフの小林です。

 

本日のブログは肩甲挙筋について解説させていただきます。

 

肩甲挙筋は僧帽筋と並んで肩こりの主犯とされており、

肩こり界の二大巨塔とされている筋肉です(笑)

 

筋肉の走行としましては首の横から始まって肩甲骨の先っちょに付着します。

このラインに沿って痛みが出る方は非常に多いです。

 

 

肩甲挙筋は文字通り肩甲骨を挙上させる筋肉で、

後ろに振り向く際にも作用します。

また、手で何かを持っていたり、肘を浮かせた状態での作業などが続くと

徐々に肩の上に痛みが出現してきます。

 

 

また、寝違えで傷みやすい筋肉No.1

朝起きたら後ろに振り向けない!という場合は

肩甲挙筋がやられている可能性が非常に高いです。

 

 

肩甲挙筋をエコーでみてみますと、断面図はラグビーボールのような形をしていますね。

首の筋肉達は細かったり薄かったりする形状が多いですが、

肩甲挙筋はその中ではかなり太めの筋肉です。

それだけ首の筋肉の中では高い収縮力を発揮する、ということですね。

  

 

そして国家資格をとって間もない鍼灸師は

肩甲挙筋へ上手に鍼を打つことが

最初の課題と言っても過言ではありません。

 

そして最初の課題なのに鍼を打つのに少しクセがいるという

初心者泣かせの肩甲挙筋。

 

そんな困ったちゃんのケアはbright鍼灸院にお任せ下さい!

 

 

スタッフ 小林

 

******************

bright鍼灸院
院長 吉村亮次
TEL:048-984-7525
休診日:木曜日
越谷市南越谷4-12-7 エクセル南越谷101

******************

〒343-0845 埼玉県越谷市南越谷4-12-7 エクセル南越谷101

TEL:048-984-7525

JR武蔵野線 南越谷駅南口から徒歩2分

東武伊勢崎線 新越谷駅西口から徒歩1分30秒

google mapを開く
メールをする
Web予約をする
問診票をダウンロードする
TEL:048-984-7525