筋肉解説 ~愛される筋肉 頭板状筋~ - BLOG

こんにちは!

スタッフの小林です。

 

本日は頭板状筋について解説させていただきます。

 

この頭板状筋は

吉村先生の好きな筋肉No.1小林の好きな筋肉No.3

鍼灸師からとても愛されている筋肉の一つです。

 

 

 

鍼灸師から愛されている、ということは

それだけ悪くなる確率の高い筋肉ということです。

 

ではこの頭板状筋は日常どのような時に使われるのでしょうか?

 

デスクワーク、長時間同じ姿勢(肩より耳が前に出ている姿勢)、目を酷使するなどで悪くなり、

首の痛み、耳の後ろの痛み、こめかみの痛み、目のかすみなどが症状として出現します。

 

 

 

右に目一杯振り向いた状態で更に後ろに首を倒してみてください。

このときに右の首から耳の後ろ辺りに痛みがあれば、

頭板状筋が悪くなっている可能性大です。

 

 

頭板状筋は文字通り「板状の筋肉」という意味ですが、

超音波エコーで観察しますと内側(左)より外側(右)の方に

厚みがあることがわかります。

頚部の後屈や同側への回旋を行う上でも

外側が発達していたほうが効率的ですね。

  

 

 

やはり臨床的にも頭板状筋は外側へアプローチをかけていきます。

うまく発痛源に当たると

いつもの症状の再現や、こめかみの方へズーンとした響きが得られます。

 

デスクワークで首コリや頭痛に悩まれている方、

ひょっとしたらその痛みはこの愛され上手な頭板状筋からの

SOS信号なのかもしれませんね。

 

 

スタッフ 小林

 

 

******************

bright鍼灸院
院長 吉村亮次
TEL:048-984-7525
休診日:木曜日
越谷市南越谷4-12-7 エクセル南越谷101

******************

〒343-0845 埼玉県越谷市南越谷4-12-7 エクセル南越谷101

TEL:048-984-7525

JR武蔵野線 南越谷駅南口から徒歩2分

東武伊勢崎線 新越谷駅西口から徒歩1分

google mapを開く
メールをする
Web予約をする
問診票をダウンロードする
TEL:048-984-7525