短距離走でのスポーツ障害① 肉離れ - BLOG

こんにちは、スタッフの小林です!

昨今、日本男子短距離陣の活躍はめざましいですね!

今季の100m走は9秒台が何人出てくるか楽しみです!♪

 

私は学生時代、陸上競技の短距離走を7年間やっておりました。

怪我の多い選手で、恥ずかしい話ですがシーズンに1度はどこかしらを故障していました。

しかし、そんな私だからこそランナーの怪我に寄り添える施術家になれたと思います。

 

今回のブログでは陸上競技短距離走で起こりやすいスポーツ障害をご紹介します。

 

まず一発目として、短距離走において最も起こりやすい障害である『肉離れ』です。

 

肉離れとは瞬発的な筋出力による筋膜・筋繊維の損傷で、

軽度のものだと外観からはわからないですが、

重度のものですと内出血や皮膚の陥凹などが認められます。

 

短距離走においては裏腿の筋肉、ハムストリングスが受傷率のトップを占め、

その中でも筋肉が腱に移行する『筋腱移行部』に多く発症します。

 

 

そして記録の良い選手ほどハムストリングスを

上手く使えているという研究結果もあります。

 

ハムストリングスの主な作用として股関節の伸展と膝関節の屈曲があります。

 

重心を高く保った状態からの股関節の伸展動作で走れている、ということですね。

逆に重心が低くなり、腰が落ちてしまうと「膝」の伸展動作になってしまい

スピードの維持が難しく、後半になるほど失速してしまいます。

 

ハムストリングスが肉離れを起こす理由として

筋疲労や柔軟性の低下などが挙げられます。

 

 

練習は常に怪我と隣り合わせです。

bright鍼灸院では怪我をしないように

疲労物質の除去、柔軟性の向上を目的とした治療も

積極的に行っております。

 

そして実際に肉離れを起こしてしまった際には

正しい初期対応とその後のケアが早期復帰のカギとなります。

 

治療をするとしないとでは復帰までの時間に雲泥の差が出るので、

もしものことがありましたらすぐにご連絡ください!

 

次回の短距離走でのスポーツ障害②は腰椎分離症をご紹介いたします。

 

 

スタッフ 小林

 

******************

bright鍼灸院
院長 吉村亮次
TEL:048-984-7525
休診日:木曜日
越谷市南越谷4-12-7 エクセル南越谷101

******************

〒343-0845 埼玉県越谷市南越谷4-12-7 エクセル南越谷101

TEL:048-984-7525

JR武蔵野線 南越谷駅南口から徒歩2分

東武伊勢崎線 新越谷駅西口から徒歩1分30秒

google mapを開く
メールをする
Web予約をする
問診票をダウンロードする
TEL:048-984-7525