第16回筋膜性疼痛(MPS)研究会学術集会のご案内 - BLOG

MPS研究会会員の皆様におかれましてはご健勝にてご活躍のことと拝察申し上げます。

皆様のご協力のもと第16回MPS研究会学術集会を開催する運びとなりました。

改めて日頃からの会員の皆様のご協力の賜物と感謝申し上げます。

 

今回の学術集会のテーマは、「解剖・動き・エコーによる技術の標準化と発展」です。

過去のテーマを包括し、鍼、注射、手技などの技術を標準化させ、解剖学を共通言語に誰もが日常診療に活かせる内容となっています。

 

基調講演には関西医療大学教授 黒岩共一先生をお招きしました。

黒岩先生は日本を代表するトリガーポイント鍼療法の創始者であり、研究者です。

2000年前の宗教的治療理論から科学的理論に立脚した鎮痛技法を確立し、トリガーポイント研究会 会長であられます。

 

そして今回のエコー勉強会は、代表講師は世話人の吉村、グループの主講師は吉村含む鍼灸師3名+サポート(小林只医師・銭田療法士など)で行います。

 

内容は

1)エコーを用いた、肺(気胸のリスクマネジメント)と肩関節のスクリーニング法

2)鍼によるエコーガイド下筋膜リリース実技

を予定しています。

 

また今回初めてランチョンセミナーを開催、ソマセプト(刺さないハリ)をどう臨床に活かすのかを学び、

シンポジウムでは、肩、腰、膝の部位にエコーを用いて罹患筋診断や治療方法の客観的評価と多職種・多手法の連携を行います。

 

今回の学術集会も前回に引き続き、日々の臨床に必ず役立つ内容となっておりますので、多くの方のご参加をお待ちしています。

 

第16回 MPS研究会学術集会 世話人 吉村亮次拝

 

会員のみの参加になりますので、

興味がある方は以下より会員申し込みしてご参加ください(^^ゞ

 

header

筋膜性疼痛症候群(MPS)研究会

http://www.jmps.jp/

 

******************

よしむら鍼灸治療院
院長 吉村亮次
TEL:048-984-7525
休診日:木曜日、祝日
越谷市南越谷4-11-16サンパサニア202

******************

〒343-0845 埼玉県越谷市南越谷4-12-7 エクセル南越谷101

TEL:048-984-7525

JR武蔵野線 南越谷駅南口から徒歩2分

東武伊勢崎線 新越谷駅西口から徒歩1分30秒

google mapを開く
メールをする
Web予約をする
問診票をダウンロードする
TEL:048-984-7525