エコーガイド下筋膜リリース - BLOG

「肩甲骨の内側が痛い」という症状で来院されている患者さんに、

エコーで筋膜・筋肉の状態を確認しながら、菱形筋の治療をしました。

k111

 

菱形筋は肋骨の上に位置しているため、もしも鍼先が肋骨と肋骨の間へ入ってしまったら

その先にある肺に到達してしまう危険があります。

こういったリスクを避けるためも、エコーで深さをや肋骨の位置を確認しながら治療します!

 

今日の患者さんは菱形筋の浅層部よりも、肋骨に近い深層部が高エコー(トリガーポイントができやすい状態)に

なっていたので、その部分めがけてピンポイントで治療をすると認知覚(トリガーポイントに当たった時の、

患者さんが「そこ!」と感じる感覚)が出ました!

bandicam 2015-08-30 18-01-13-758 (2)

 

エコーで確認しながら治療をすることで確実に、なおかつ最短で治療することができました。

これからも日々超音波エコーを勉強して、トリガーポイント鍼治療と合わせた技術向上に努めます!

 

 

スタッフ 角谷

******************

よしむら鍼灸治療院
院長 吉村亮次
TEL:048-984-7525
休診日:木曜日、祝日
越谷市南越谷4-11-16サンパサニア202

******************

 

 

 

 

 

〒343-0845 埼玉県越谷市南越谷4-12-7 エクセル南越谷101

TEL:048-984-7525

JR武蔵野線 南越谷駅南口から徒歩2分

東武伊勢崎線 新越谷駅西口から徒歩1分30秒

google mapを開く
メールをする
Web予約をする
問診票をダウンロードする
TEL:048-984-7525