指導員養成 - BLOG

今日は指導員候補生の生出先生が来ていたので、首と眼の奥が痛いという吉村先生を治療&実技チェック!

抜き打ちなので緊張感たっぷりです。

生出1

生出T2

 

師匠の身体を治療することはとても勉強になります。

治療者と患者さん、それぞれの立場から「感覚の違い」を照合し、共通言語でフィードバックできるからです。

 

特にトリガーポイント治療は痛みの表現(「そこ!」「近いけど、惜しい感じ」など)を重要視しているため、

受け手である師匠が的確な言葉で表現してくれると、弟子はもっとこうしようと修正することが技術向上につながります。

 

反省したり悔しがったり、褒められて喜んだり、一喜一憂しながら毎日技術向上のため努力しています。

生出先生も後に続く研修生への指導のために、技術を磨き続けています!

 

 

スタッフ 角谷

******************

よしむら鍼灸治療院
院長 吉村亮次
TEL:048-984-7525
休診日:木曜日、祝日
越谷市南越谷4-11-16サンパサニア202

******************

 

 

 

〒343-0845 埼玉県越谷市南越谷4-12-7 エクセル南越谷101

TEL:048-984-7525

JR武蔵野線 南越谷駅南口から徒歩2分

東武伊勢崎線 新越谷駅西口から徒歩1分

google mapを開く
メールをする
Web予約をする
問診票をダウンロードする
TEL:048-984-7525