臨床症例:殿部~大腿部痛 - BLOG

今回の症例は殿部から大腿後面の痛みに関する症例です。

殿部にトリガーポイントがあると、足に痛みが出ることが多々あります。

 

年齢:60代

性別:女性

職業:事務職

主訴:右殿部~右大腿後面部痛

症状:1週間前から痛くなった。
歩行(+)階段昇降(+)座位からの立位(+)初動(+)
右離脚時(+)右片足立ち(+)腰部前屈後屈(-)

その他:接骨院に行ったら悪化したため来院

治療方法:トリガーポイント鍼療法

治療部位:中殿筋、小殿筋

治療計画:痛みのレベルが強そうなので、
痛みのレベルが半分くらいになるまでは間を詰めて、
落ち着いてきたら徐々に間を開けていき、
2週間痛みが出なくなったら卒業してくださいと説明しました。

 

1回:うつ伏せにて刺鍼。1回10分置鍼。1番鍼使用。響きなし。
2回:ペインスケール10→10。痛みの場所が変わった。2番鍼使用。響きあり。
3回:ペインスケール10→8。力が入ると痛い。
4回:ペインスケール10→5。変化あり。早歩きで足が前に出る時痛い。
5回:ペインスケール10→3。仕事中忙しくなると痛い。
6回:ペインスケール10→2。だいぶ良い。右足加重で違和感。
7回:ペインスケール10→0。痛みはもう無い。疲れると重だるい。
8回:ペインスケール10→0。痛みなし。天気が悪いと違和感。卒業。

 

治療結果

痛みのレベルが10から3になるまでで10日、0になるまでで1ヶ月です。
今回の症例では殿部を中心に刺鍼し、足に鍼はほぼ打っていません。
このように痛みを感じる場所と悪くなっている場所は必ずしも一致するわけではないので、
お困りの際には是非痛みの専門家にご相談ください。

 

******************

よしむら鍼灸治療院
院長 吉村亮次
TEL:048-984-7525
休診日:木曜日、祝日
越谷市南越谷4-11-16サンパサニア202

******************

〒343-0845 埼玉県越谷市南越谷4-12-7 エクセル南越谷101

TEL:048-984-7525

JR武蔵野線 南越谷駅南口から徒歩2分

東武伊勢崎線 新越谷駅西口から徒歩1分

google mapを開く
メールをする
Web予約をする
問診票をダウンロードする
TEL:048-984-7525