臨床症例:下肢・殿部痛 - BLOG

下肢の痛み・シビレで来院された方の症例を紹介します。

来院時には片足を引きずる状態で、右足を地面につけると足先から腰まで刺すような痛みが出ていました。

 
年齢:40代

性別:男性

職業:エンジニア(PC作業)

主訴:右足の痛み・シビレ

症状:立っても座っても何しても痛い(ズキッビリッと痛みが走る)、寝ている時は楽。
靴下・ズボンを履く動作が特に痛い。
これまでもずっとぎっくり腰を繰り返している。

その他:MRI、レントゲン撮影済。腰部ヘルニアあり。

治療方法:トリガーポイント鍼療法

治療部位:小殿筋、中殿筋、ハムストリングス

治療計画:会社に休暇をとるほどの痛みなので、3~4日に1回のペースで計5回の通院計画を組みました。

1回:側臥位にて小・中殿筋(大転子周囲)、ハムストリングス、前脛骨筋、腓骨筋に刺鍼。

2回:ペインスケール10→8~9。
痛み止めを飲んでいる。
痛みが出る場所が変化した。
中殿筋、大殿筋の筋腹に刺鍼。

3回:ペインスケール10→1~2。歩く、立つ動作はかなり楽になった!
でも長時間の座位はキツイかもしれない。
中殿筋、大殿筋、ハムストリングスに刺鍼。

4回:ペインスケール10→1。
腓骨頭に圧痛あり。まだ少しだけ母趾にシビレが出るときもあるが、日常には差し支えない。
小殿筋、中殿筋、腓骨筋に刺鍼。

 

治療期間

8日間で計4回の来院。
痛みはほぼ取れた状態になり、会社にも通常通り通勤されました。
頻発するぎっくり腰がこういった重い症状を引き起こすきっかけにもなります。
日頃からご自身の身体の調子を感じて、不調であれば早めのメンテナンスをお勧めします!

 

 

スタッフ 角谷
******************

よしむら鍼灸治療院
院長 吉村亮次
TEL:048-984-7525
休診日:木曜日、祝日
越谷市南越谷4-11-16サンパサニア202
******************

 

〒343-0845 埼玉県越谷市南越谷4-12-7 エクセル南越谷101

TEL:048-984-7525

JR武蔵野線 南越谷駅南口から徒歩2分

東武伊勢崎線 新越谷駅西口から徒歩1分

google mapを開く
メールをする
Web予約をする
問診票をダウンロードする
TEL:048-984-7525