研修生との質疑応答 - BLOG

2月末の国家試験目前でも研修に来ている、熱心な学生さんが吉村先生へ質問。

「練習で肩甲挙筋を狙って打ってるけど、手応えがない。鍼が斜角筋に行ってしまっているのかも。

先生たちは狙った筋肉に鍼が当たっていることを、どうやって見分けているんですか?」

 

この時吉村先生から「肩甲挙筋に始まり、肩甲挙筋に終わる」という名言が出たほど、

体表解剖と刺鍼技術がどちらも揃っていないと狙えない、代表的な部位です。

挙筋

肩甲挙筋

 

吉村先生のアドバイスは、

・患者さんの反応をみること。(悪いところに当たっている感覚があるか?どこに響きが飛んだか?)

・体表解剖学の触察法に沿って狙う。

・エコーで見る。

と答えていました。

 

質疑応答がすぐにできる環境があると、成長も早いです。

そのキャッチボールの分だけ発見と納得があって、それが自分の知恵になります。

研修生のその姿を見ながら、私も初心を忘れずに改めて頑張ろうと思いました!

 

スタッフ 角谷

******************

よしむら鍼灸治療院
院長 吉村亮次
TEL:048-984-7525
休診日:木曜日、祝日
越谷市南越谷4-11-16サンパサニア202
******************

 

 

〒343-0845 埼玉県越谷市南越谷4-12-7 エクセル南越谷101

TEL:048-984-7525

JR武蔵野線 南越谷駅南口から徒歩2分

東武伊勢崎線 新越谷駅西口から徒歩1分

google mapを開く
メールをする
Web予約をする
問診票をダウンロードする
TEL:048-984-7525