僻地医療学会 WS終了 - 臨床トリガーポイント研究会

本日、僻地医療学会の多職種連携による疼痛治療戦略、
筋痛症muscle pain の診断治療のワークショップに参加してきました。
DSC_0017.JPG
医師、PT、OTなどの多職種の方達と、
前半は慢性腰痛患者について、
グループ別に議論してきました。
私もBグループに参加させていただき、
内科医、精神科医、PT、患者さんというメンバーの中で、
鍼灸師としての視点で発言させていただきました。
さまざまな立場からのアプローチがあり、
改めて、治療手段がたくさんあることを再認識し、
自分の足りない所を気付かされました。
後半は森田代表による、TP療法の講義&実技デモ。
30名前後の参加者の皆様がTP実技に、
くぎ付けになっていました。
s-IMG_5451.jpg
私も数名の先生方に鍼を打たせてもらい、
TP鍼療法がどんなものなのかを感じていただきました。
参加されている先生方はとても熱心で、
体験したいとおっしゃる先生が多く、
そしてさまざまな質問がでて、
あっという間にWSが終わりました。
初めて、このようなWSに参加させていただき、
大変学ぶことがありました。
私達の役割を再認識し、TP療法の明るい未来がみえました。

そして、小林医師によるスキマブロックのデモもみれました。
今回は時間がなく体験できなかったので、
次回こそお願いしたいと思います(笑)
今回のこのWSで、またやる気スイッチが上がりましたので、
もっと勉強して、ひとりでも多くの医療者に、
TP療法を広めたいと改めて思いました。
皆様、今後ともよろしくお願いいたします。
では、また♪

〒343-0845 埼玉県越谷市南越谷4-12-7 エクセル南越谷101

TEL:048-984-7525

JR武蔵野線 南越谷駅南口から徒歩2分

東武伊勢崎線 新越谷駅西口から徒歩1分

google mapを開く
メールをする
Web予約をする
問診票をダウンロードする
TEL:048-984-7525