トリガーポイント研修生10 - 臨床トリガーポイント研究会

本日、新研修生 O先生がみえました。
そして、昨日はあの天気の中、新研修生 N先生もみえました。
N先生は、春嵐だったので予定時間を早めて、
私と面談をしました。
資格を取って6年経ち、さまざまな経験をして、
たどり着いたのが、TP療法だったようです。
自分の夢を描き、それを形にしている先生なので、
強い信念を感じました。
残念ながら、嵐のせいで治療見学は、
次週におあずけになりましたが、
面談だけでも少しは、勉強になったかと思います。
O先生は、初めてTP療法の生の現場を目の当たりにして、
臨床で疑問に思っていたことの、
答えがわかり、初日からいい勉強になったそうです。
早速、研修後にぎっくり腰の患者さんを診たら、
いい結果がでたと、ご報告メールをいただきました。
指導したことでいい結果がでることは、私もうれしいです。
MTPの教育システムは、やる気さえあれば、
誰でもいい結果がだせると、自負しております。
今後、もっとTP療法が必要とされると思いますので、
ひとりでも多くの治療家に、TP技術を指導して、
慢性疼痛の現実を変えたいと私は思っています。
私みたいに凡人の方は、
あれもこれもと技術を学ぶのではなく、
これと決めたものを、徹底的に集中して学ぶ方が、
ものになると私は思います。
『二兎を追うもの一兎をも得ず』
凡人はこのことわざを教訓にして、
ひとつのことを素直に学ぶことが成功の近道だと思います。
天才は別ですけど(笑)
当院の研修生も、地道にひとつのことを、
学ぶ姿勢をもってくれたら、うれしいですね。
数ヵ月後の研修生の成長が楽しみです!
では、また♪

〒343-0845 埼玉県越谷市南越谷4-12-7 エクセル南越谷101

TEL:048-984-7525

JR武蔵野線 南越谷駅南口から徒歩2分

東武伊勢崎線 新越谷駅西口から徒歩1分

google mapを開く
メールをする
Web予約をする
問診票をダウンロードする
TEL:048-984-7525