鍼灸のニュース - BLOG


世界一支えた鍼灸師=ジャイアンツの小川さん―米大リーグ


時事通信 12月28日(火)5時38分配信


米大リーグで今季、ワールドシリーズを56年ぶりに制したジャイアンツ。
頂点に立ったナインの戦いを陰で支えたのが、
「はり治療」もこなすマッサージセラピストの日本人スタッフ、
小川波郎さん(46)だ。ジャイアンツ入りして3年目。
「ここにいられて幸せ」と歓喜を味わった。
日本で鍼灸(しんきゅう)師として活動。
社会人野球チームのトレーナーを経験した後、
「多くのプロスポーツがある米国で(目指すものを)突き詰めてみよう」と
1998年に渡米した。カリフォルニア州の大学で教員を務める一方、
自動車レースのチームでトレーナーとして働き、
2008年からジャイアンツのスタッフに加わった。
普段は試合の6、7時間前に球場入りし、
選手の希望に応じてマッサージ、はり治療などを行う。
米球界では東洋医学の認知度が高くはなく、
はりに抵抗感を持つ選手もいたが、少しずつ理解が進んだ。
09年には腰痛に悩んでいた大投手、ランディ・ジョンソンのケアを手掛け、
通算300勝達成に貢献。
今季は主力投手マット・ケーンらのコンディションづくりに一役買った。
小川さんによると、「副作用がなく、
免疫力を高めることで治せる」のが東洋医学の長所。
「3年目でやっとチームの中が見えてきた。
メジャーで『はり』が選択肢として定着できるといい」と考えている。 
今日のヤフーニュースででていた記事です。
こんな風に鍼灸を取り上げてもらえると、
同業者としてうれしいですね!
鍼灸の良さをもっと知ってもらえるように、
私は私のレベルで精一杯頑張ろうと思います。
鍼灸と言っても、さまざまな流派がありますが、
私はトリガーポイント専門なので、
TP鍼灸をもっと知ってもらいたいと考えています。
興味がある方は、理屈で聞いても、
いまいちよく伝わらないので、
是非、一度治療をうけていただきたいです。
きっとお役に立てると思いますから。
さて、今日で十全堂が仕事納めになります。
あっという間に、今年が終わります。
十全堂でお世話になった患者様達、
ありがとうございました。
十全堂勤務は、来年の三月で終了しますので、
あと三ヶ月ですが、それまでよろしくお願いいたします。
では、また♪

〒343-0845 埼玉県越谷市南越谷4-12-7 エクセル南越谷101

TEL:048-984-7525

JR武蔵野線 南越谷駅南口から徒歩2分

東武伊勢崎線 新越谷駅西口から徒歩1分

google mapを開く
メールをする
Web予約をする
問診票をダウンロードする
TEL:048-984-7525