臨床トリガーポイント研究会 - 臨床トリガーポイント研究会

本日は、毎月一回のMTPの実技勉強会。
午前中だけ治療をしてから、
勉強会へ。
お陰様で午前中は、予約が満員でした。
急きょ学生が、見学したいと連絡があったので、
見学もOKして、あわただしく治療を終えました。
今日のお題は、大腿四頭筋。
膝痛のときに必ず使う筋肉ですね。
いつもどおり師匠の講義を終えたら、
私は別室へ。
7人の先生方の前で、治療の実践。
今日の先生の症状は、左尺側のシビレ。
外旋で悪化したので、
責任TPは棘下筋と判断して治療しました。
結果、置針後シビレはなくなりました。
約30分と短い時間での治療でしたので、
数日後はわかりませんが、
一人目を終えました。
二人目は、歩行時に、股関節のひっかかるのが、
気になるとのことでした。
大転子周りと殿筋粗面に責任TPがあると判断して、
治療しました。
すぐにはそんなに変化がなかったのですか、
その後の変化が楽しみです。
K先生その後の変化を教えてくださいね。
本日、参加した先生でTP資料がほしい方は、
メールをください。
これからも、TPを広めるため頑張ります!
では、また♪

〒343-0845 埼玉県越谷市南越谷4-12-7 エクセル南越谷101

TEL:048-984-7525

JR武蔵野線 南越谷駅南口から徒歩2分

東武伊勢崎線 新越谷駅西口から徒歩1分

google mapを開く
メールをする
Web予約をする
問診票をダウンロードする
TEL:048-984-7525