臨床トリガーポイント研究会 - 臨床トリガーポイント研究会

本日は、午前中のみ診療してから、午後からMTPの勉強会でした。
今日のお題は、大腿後面。
2010101722240000.jpg
膝痛、ハムストの肉離れ、坐骨部の痛いときに、
治療する筋肉です。
この筋肉は、触りにくいので、手技をする時には
ちょっとしたコツがいります。
師匠の講義を受けた後は、いつもどおり
私は初心者の方達へ指導。
私のお題は、腰痛と斜角筋症候群の治療。
スタンダードな腸肋筋、最長筋、多裂筋、腰方形筋と
前、中、後斜角筋の刺針を見学してもらいました。
質問で、刺針転向法のやり方がでたので、
それもお答えしました。
斜角筋症候群は一回で改善は厳しいと思いますが、
トリガーポイント療法を続けていけば、改善すると思われます。
前回、顎関節を治療した先生に本日伺ったところ、
あれから良くなりましたとお言葉をいただきました。
結果がでて良かったです。
勉強会後、スタッフで打ち合わせ。
今後の具体的なプランが決まったので、
有意義な打ち合わせになりました。
来月は、11月7日ですので、
みなさま、よろしくお願いします。
では、また♪

〒343-0845 埼玉県越谷市南越谷4-12-7 エクセル南越谷101

TEL:048-984-7525

JR武蔵野線 南越谷駅南口から徒歩2分

東武伊勢崎線 新越谷駅西口から徒歩1分

google mapを開く
メールをする
Web予約をする
問診票をダウンロードする
TEL:048-984-7525